レビュー一覧に戻る
メフィスト

メフィスト

MEPHISTO

145

kan********

5.0

K・M・ブランダウアーの役者魂が弾ける!

ドイツ共作映画の中でも、世界の映画の中でもベスト10に入る珠宝の一作。日本語版が出ているか不明であるが、当人はドイツにてオリジナルで観た。世界で活躍する名優、K・M・ブランダウアーが、ナチスドイツ支配下、芝居を演じたいがために、その精神を自ら滅ぼしていく、実際に存在した俳優フュップゲンを怪演。映画中の劇中劇はなんともいえないほどの迫力だ。ストーリ-の運び、演出の素晴らしさだけでなく、ヨーロッパ中の名俳優を各所に散らばせていて抜かりがない。ともかく、単なるコンピュータグラフィックを屈指しただけのハリウッドのサスペンス、ホラー、スペクタクル映画の迫力などとは、比べ物にならないくらいブラボーとしか言いようの無い作品。何度も観ても、又観たくなる映画。必見!

閲覧数630