ここから本文です

めまい (1958)

VERTIGO

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 180
  • みたログ 1,646

3.81 / 評価:454件

上手く練られた脚本だな~

  • kin***** さん
  • 2018年2月12日 10時55分
  • 閲覧数 1065
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「めまい」字幕版 DVDで鑑賞。

*概要*
過去のある出来事によって、高所恐怖症になってしまい、そのことが原因で警察を辞めたジョンの前に、ある日、旧友のエルスターが現れる。エルスターは自分の妻マデリンの素行を調査してほしいと依頼。マデリンは曾祖母の亡霊にとり憑かれ、不審な行動を繰り返しているという。ジョンはマデリンの尾行を開始するが…。

*主演*
ジェームズ・スチュワート

*感想*
ヒッチコック作品巡り第五弾!オープニングが「007」みたいw 今回の主人公は「裏窓」に出演していたジェームズ・スチュワートで、高所恐怖症の元刑事を演じられてました。
旧友からの依頼で、妻を尾行することになるんですが、少し、だらだらしてて、眠たくなりました。(^^; ところが、中盤~終盤にかけて伏線を回収する所が良いですね。
ジョンが悪夢を見るシーンは独特だったし、最後、修道院の女性が冥福を祈りを込めて鐘を鳴らして、幕を閉じる所が良かった。

話のテンポは悪かったけど、伏線が張られており、クライマックスシーンで、ジョンが「問題の女性」を問い詰めるシーンはなかなか見応えがありました。

何度も眠たくなりましたが、上手く練られた脚本だったし、面白かったです。(^^)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ