ここから本文です

暖流 (再編集版) (1939)

監督
吉村公三郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 15

3.88 / 評価:8件

水戸光子がよかった・・・

  • tot***** さん
  • 2010年3月21日 17時55分
  • 閲覧数 860
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

私が観たものは、映像・音声とも状態が悪く、台詞の聞き取りが難しいところもあった。そういうなかでの感想です。ひとりの男(佐分利信)をめぐって看護婦(水戸光子)と院長の娘(高峰三枝子)が絡んできます。ふたりともいい娘なんですが、私は庶民的で自分に正直な水戸光子のほうに、より感情移入ができました。また、院長の娘に近づいたニヤけた医者を演じた徳大寺伸もイヤな奴を上手く演じていました。でも、佐分利信にもちょっとズルさも感じたなぁ。印象に残ったことは、水戸光子が清純そうで好感持てたこと、若い佐分利信が案外カッコよかったんだってこと。なんてこともない男女の愛憎劇を静かにみせていますが、映画の出来としてはもうひとつか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ