宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式

THE MATING HABITS OF THE EARTHBOUND HUMAN

90
宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式
3.6

/ 14

21%
14%
64%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)

笑える24.2%楽しい21.2%セクシー15.2%コミカル15.2%かわいい6.1%

  • kak********

    3.0

    古風な男女の儀式をコミカルに描く変則SF

    ある宇宙人の視線から人間を観察するとどうなるか? これをSFと言って良いのか分からないがユニークな映画である。 物語は、ごく普通にありふれた光景から始まるのだが、これがアメリカの現状かと疑いたくなるような真面目な展開が新鮮だ。 セックスを交尾と言ったり、生物学の見地から観察すると、人間の行為は全て不思議になってしまう。 何だか肩の力が抜けて、これからは人間らしくではなく、自然に生きていこうなどと思わせられる。 主役は男を演じるマッケンジー・アスティンなのだが、男の目線から見ると、女役のカーメン・エレクトラが魅力的だ。 一見派手のように見えて、実は真面目なタイプを演じている。この映画に出演したからではないだろうが、その後もコメディ路線を歩んだようで、少しもったいないかなと思う。 共演では、「チャーリーズ・エンジェル」のアレックス役を演じたルーシー・リューの初期の頃に出会える。今ではTVシリーズ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」で円熟した演技を披露しているので、かわいさが観られて貴重だ。 それにしても、長い邦題とエロティックな雰囲気に手を出しにくい作品になっているが、一見の価値があることは確か。男女の問題は真剣に学ぶ機会が限られているので、映画や本の役割も大切だと思う。 これを早めに観て、より良い男女の関係を築き、宇宙人に感心されるようになれば、この作品も活かされるのではないかと思う。

  • gor********

    4.0

    宇宙人から見た人間の○○○

    内容はいたって平凡な男女の恋愛ストーリーですが、 これを影から宇宙人が観察(全宇宙向けに解説?)してる といった内容です。 でも今作の場合はあえて、 ふっつうな恋愛ストーリーにする方が映画的には面白いでしょうね。 そりゃ人間も地球上に住む一種の生物ですから、 宇宙人から見ればこんだけ出会いから交尾(笑)に至るために 時間を費やす生命体も珍しいんでしょうね。 交尾中に外敵に襲われるなんてことはないですもんね、人間は! なんてこと思いながらみてましたー。 なんか色恋沙汰に冷静に論理的になっちゃいそうですね。 理屈抜きで好きになれるのも人間なんですけどね(^u^)

  • 3.0

    ドキュメント風ラブコメ映画

    69点 男が女をナンパして、つきあいだしてキスしてセックスして子供ができてプロポーズして結婚する、というごく普通の恋愛模様を描いた映画。 と言ってもありきたりな映画ではない。 なぜならストーリーの語り部が、地球人を観察する宇宙人だから。 人間ならではの交尾にまつわる行為やイベント、例えばセックスするときはできるだけ我慢してあえて時間をかけることや、射精するときはゴムの中に出すことなどを、宇宙人の遠い距離からの視点でドキュメントタッチに表現していておもしろい。 精子を擬人化した映像も笑える。 せっかく走り出したのに、途中でコンドームの壁にはばまれたり、ターミネーター風に擬人化された殺精剤によって皆殺しにされたりと、ろくなことがない白い彼らがもの哀しい。 ただ、語り部の視点の距離感が人間側に近づいたり人間側から離れたりで、いまいち中途半端な印象も受ける。 後半ではたんなるラブコメ映画でしかなくなっていて、退屈を感じてしまった。 着想はおもしろい映画だと思う。 ドキュメンタリー風ラブコメではなく、完全にドキュメンタリー映画としてマジメにつくっていたらもっと良かった。 生物学的視点に徹底して、語り部も笑いを狙ったようなシャレたことは一切言わず、NHKドキュメンタリーみたいなことしか喋らなければ、そこから自然発生的にユーモアがうまれて、さらに上質な笑いを期待できたと思う。

  • Amaterasulover

    5.0

    lol & lov !

    ハッハッハ、フフフ、ククク、ギャハハ、久々に腹の底から笑いました。異星人の地球人交尾レポートです。地球人の男女が知り合って、子供を生むまでの道程を異星人が自分の星人にレポートしているんですが、ホント、信じられないくらい良く出来ています。 例えるなら、よく知らない動物の生態を知ったつもりで学者が解説しながらレポートする動物番組とか、、日本を完全に理解しているつもりで紹介していた大昔の欧米の教科書とか、、、ですかね? 例えば、食事シーンが出ていて解説には、日本人は米を食べる時、小さな木を探してきて使います、なぜ二本かというと、日本ということに関係しているからです、二本の木でスープもすくうことで、手先が器用になります。しかも、着物で靴履いたまま正座してたりして、、もーチンプンカンプンですよ。 そうなんです、この映画、、、映像を観ずに、異星人のナレーターが喋っていることを聞くと、もの凄くチンプンカンプンなんです。でも映像と合わせてみると、凄くマッチしていて、もう大笑いなんです。 ジャングルに住む鳥の♂が、喉を膨らましたりして、変な踊りをしながら♀の周りを走り回るとか、首を激しく上下に振って求愛するとか、、なんだか、そんな映像に人間が知ったかぶりしてトンチンカンな解説をつけているような可笑しさがあります。 でも、こうやって、この映画を冷静に観ると、なんで皆カップルって、海とか行くんだろ?とか、見晴らしの良いところ行くんだろ?とか、もの凄くおかしく見えてきます。 この映画は、お気レビさんのレビューを見て、観てみました、凄い映画に出会えて大感謝です。 僕はおゲレツなので、これ5点です、購入します、ありがとうございました。 余談ですが、彼女役の女性は、デニス・ロッドマンの元奥さんですよね、色っぽいなー。 有名になり始めたころのルーシー・リューも友達役ででてますね。

  • wrs********

    3.0

    ネタバレ白い野郎達のインパクト‘だけ’はヤバイ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式

原題
THE MATING HABITS OF THE EARTHBOUND HUMAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル