ここから本文です

日本の黒い夏 冤罪 (2000)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 42
  • みたログ 350

3.55 / 評価:105件

社会派でも多少は楽しませて欲しい

  • hea***** さん
  • 2015年8月6日 15時56分
  • 閲覧数 1428
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんな作品があったことさえ知りませんでした。
出演陣も中井貴一・寺尾聰・藤村俊二くらいしか知りません。
映画の出来としては普通。
正直映画にするような内容か疑問。
NHKのドキュメント見てるようなものだ。
正直それほど考えさせられることもありせんでしたし、見ていてすごく楽しい部分も無かったです。
マスコミが放送に対して確実な裏を取るなんて、所詮は理想に過ぎないと思えました。
そもそも人間はミスをして当たり前の生き物だ。
社会派作品なのでエンターテイメント性は皆無なのはしょうがないかもしれないが、もう少し盛り上がる演出はできなかったんだろうか。
はっきり言って地味すぎる。
冤罪モノというと、やはり「それでもボクはやってない」を思い浮かべてしまいます。
「それでもボクはやってない」は社会派作品でありながら、エンターテイメント性も兼ね備えていましたからね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ