ここから本文です

日本の黒い夏 冤罪 (2000)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 43
  • みたログ 364

3.54 / 評価:114件

冤罪

  • al2***** さん
  • 2016年5月24日 12時10分
  • 閲覧数 1166
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

いわゆる松本サリン事件の冤罪被害者と、それを作ってしまった警察のずさんな取り調べ、マスコミの視聴率や他社を出し抜くための報道姿勢、それらに影響され信じる世論の怖さなどを取り上げた熊井啓監督によるドラマ。

映画は高校生による事件の検証ドキュメンタリー制作の為のテレビ局取材という形で進行していきその間に事件の真相や冤罪に至った経緯を関係者の証言などをもとに構成されていきます。

「海と毒薬」などの名匠熊井監督は変に奇をてらった演出などなく真摯に丁寧に作られた印象で力強くぐいぐい引き込まれました。
中井貴一や寺尾聡など出演者もみな素晴らしく、映画を見てるのを忘れて本当に怒りや共感を覚えるほど見入ってしまいました。

2000年制作の作品ですが今もたびたび起こる冤罪事件やマスコミ、ネットによる誹謗中傷被害の怖さなどテーマの普遍性を感じる問題作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ