ここから本文です

冷静と情熱のあいだ (2001)

CALMI CUORI APPASSIONATI

監督
中江功
  • みたいムービー 93
  • みたログ 1,963

3.79 / 評価:404件

イタリアに憧れ抱く日本人向け

  • phuket_paradaise さん
  • 2019年4月10日 6時15分
  • 閲覧数 608
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ただただミラノとフィレンツェをお洒落風に撮っていて、こうゆうのに憧れる人向け。まぁ、分かるけど..海外ムードに頼った作品。

昔ミラノフィレンツェ行ったものの、感動なかったのもあり、冷静に見ました。

2人のすれ違いの流れがイライラ。
そもそも子供堕ろした事に逆ギレして別れて、なのに引きずり10年後に約束を果たす。
んー、、そんな元カノ好きなら、何故謝らなかったんだ?
元彼に、セレブな今彼自慢するとか、性格悪いけど。そりゅ腹いせしたくなるわ。

篠原涼子役も、可哀想な立場なのに、ヒスさや一方的にかまちょで、同情出来ない。

何よりケリー・チャンが微妙でした。日本人じゃない、日本語たどたどしいから違和感なのかな。
綺麗ではあるが、顔キツくて光浦靖子ぽいし、いつもブスっとしてたり、全然魅力感じない。
本当は孤独なキャラなんだけど、気強いのが出過ぎてて健気さがないよ、、

だけど修復師のエピソードや、音楽は良かった。すれ違いからのハッピーエンドて題材は悪くない。


同じ辻仁成の海外テーマな、
「サヨナライツカ」は原作は、何度も読んで泣けるほどの作品(映画は良さが半減だけど)なんだけどな。
昔話題作だっただけに、期待外れでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ