ここから本文です

モレク神 (1999)

MOLOKH/MOLOCH

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 25

4.27 / 評価:11件

二人の愛は謎に満ちている

  • gar******** さん
  • 2008年6月11日 11時03分
  • 閲覧数 382
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

愛人エヴァ・ブラウンのもとでしばしの休息を過ごしたヒトラーのある一日を描いた作品。これまでほとんど描かれることがなかったヒトラーとエヴァの関係を、正面から取り上げた興味深い作品です。
なぜエヴァは、ヒトラーを愛し共に死ぬことを選んだのか?この疑問は、『ヒトラー最後の12日間』を見てからずっと抱いていました。エヴァが何度も結婚を願っても、ヒトラーは、彼女を愛人のままずっとほったらかし時には屈辱ともいえるような言動で傷つけてきたにも関わらずです。この作品は、そんな私の疑問をますます深めたような気がします。
特に印象に残っているのが、二人が口論するシーン。いつまでも自分を愛人のままにしているヒトラーへのエヴァの不満が爆発する所ですが、ひとしきり不満を述べた後、それでも彼女はヒトラーに対して、「愛してる」と口にします。出口の見えない絶望的な関係であるにも関わらずなぜここまで?と考えてしまいました。
二人の愛はまさに謎に満ちています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ