デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?
4.0

/ 33

36%
39%
18%
3%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • hik********

    4.0

    身体のケアより、心のケアの方が大切。

    これは隠れた良作コメディです。 非常に知名度が低い作品なのが残念です。 冴えないプール清掃員の男デュース・ビガロウが、ひょんな事からジゴロ事業を始めるというトンデモなストーリー。 しかも、お客は様々な悩みを抱える女性たち。 ところがこの話のユニークな所は、デュースが彼女たちをジゴロとして身体で楽しませるのでは無く、 抱えている悩みを聞いてあげたり、励ましたりなどの心のケアをすることで、彼女らを支えていくハートフルな展開になっていくところだ。 冴えない男が大人気ジゴロへと変貌していくという皮肉なユーモアたっぷりの快作なのだ。 一見、ただの下品な映画に思えるかもしれませんが、ハートフルな展開あり、そして基本的には爆笑コメディです。 挙げ句の果てには「◯トリックス」のパロディまでぶち込むというお馬鹿ぶり! ロブ・シュナイダーの見事なハマりっぷりもあり、痛快爆笑コメディの隠れた一品である。

  • hir********

    5.0

    大好き

    下ネタ満載でいろいろ笑わせてくれますが、人として大切なことを たくさん学ばせてくれます。度を越したバカバカしさの中に愛がいっぱいです。ロブシュナイダーさん最高!

  • myb********

    4.0

    アウトかセーフかと言えばアウト

    最近笑える映画が観たいと思って観たハリウッド映画のほとんどは、下品、下ネタ、人種差別みたいなものばかりであんまり笑えなかったので、「笑えるコメディ」を調べたらこの作品が推しになってました。 これも多少下品、下ネタありのようだったのであまり期待せずにいたんですけれど、かなり笑ってしまいました。 特にツボにハマってしまったのは発作的に下品な言葉を発する女性で、よくもまあこんなことをさせて、ヘタするとセクハラって感じですけれどめっちゃ可笑しかったです。 主演のロブ・シュナイダーが脚本で製作総指揮のアダム・サンドラーとよくいっしょに仕事してるそうで、ロブ・シュナーダーさんのほかの出演作も観てみたくなりました。タイトルからてっきりジゴロになって調子に乗ってお金儲けするお話かと思ったら、意外とそうじゃなくってフシギと好感が持てました。 トイレ・ネタをこれだけ観たのは初めてですけれど、誰かといっしょだと気まずくなりそうな感じなので、やっぱり一人で観て良かったです。 下品、下ネタなんでもOKっていう女子もいるみたいですけれど、私はどうしても笑えない一線みたいのがあって、これまでなかなかハリウッドのコメディで笑えずにいました。この作品もどちらかと言うとアウトなんですけれど、かなり笑わせてもらえたのでOKです。 「I'm Not In Love」とかベタなチョイスですけれど胸キュンなラブ・ストーリーもあったりしてBGMも良かったです。

  • oce********

    4.0

    ジゴロの本命

    ジゴロというと女をとっかえひっかえで相手にするというイメージで、女性からはあまり宜しくないだろうがコメディにすると途端に面白い題材に変わる。 デュースは水槽やトイレの掃除などで暮らしているしがない男。 ある豪邸で仕事を請け負ったとき、水槽の魚の管理を命じられ1週間ほど滞在することに。ところがその主人はジゴロであり、思いがけずデュースがその役割を担うことに。 相手が誰であれ断れないジゴロ。すぐ眠ったり、高身長だったり、とてつもない巨大な女だったりなどジゴロは奮闘(笑) 下ネタも多いが嫌悪感はない。 それもこれもロブ・シュナイダーがはまっているからだ。どう考えもハンサムな男ではないがそこを納得させる設定がしっかりしている。 終盤やや急ぎ足だが、かなり笑えた作品。 ところで第2弾は5年ぐらい前にアメリカで公開されているのにDVD化の気配すらない。 どうやらこちらはジゴロのように簡単に引き受けてくれないらしい(笑)

  • バルトラ

    5.0

    No1オモロー

    人を差別しない、チョイエロ、初めて観たのはビデオ時代の大昔でもDVDになってすぐに買いました。お下劣に見える人もいるでしょうが、いやな事や、悲しい事があった時みるとみんな忘れさせてくれるオモローなのです。ハムナプトラのおじさんと、熱帯魚店の姉ちゃん、シブイ刑事それぞれいい味出してます。

  • gre********

    3.0

    ネタバレデュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oku********

    3.0

    面白いのは最初の10数分

    最初のほうは面白かったんです。 凝ったディテールでわらかしてくれて。 それが段々、芸の細かさが失せやっつけ仕事的になり、一昔前の少女マンガみたいな予定調和ご都合主義になってゆくのを唖然として見てました。 いくらなんでも何度も同じネタが繰り返されるのはキツイです! 出てくる(普通の)女性がなんとなく似てるのは誰かの趣味なんでしょうね。 ただ毒はないので、暇なときの時間つぶしに丁度いいと思いますし、 キャラがたってるのでキャラネタが欲しいときに観るといいかも。

  • cs5********

    5.0

    コール・ミー、しかしギアさんは出てこない

    アメリカン・ジゴロと同じテーマソング。 まずそれで爆笑。 下ネタなんで、オゲレツです。 オゲレツですが、下品ではないです。 オゲレツ=下品って公式は私にないので。 かなりオゲレツな笑い声をあげてしまいました。 これまで観た下ネタコメディの中で、一番好きですね。 ロブ・シュナイダーの雰囲気があまりコメディアンっぽいクドさというか 押し付けがましい笑いじゃなくて、素直に観ていられる。 それでいて、ちょとカワイくすら見えてくる。 10?貰えるって喜んでジゴロになる。 10?です。激安ですね。 しかもSEXを売りにしないで、おしゃべりで。 で、クセとワケありの女性に気に入られる。 で、売れる。単価も上がる。上場? そんなジゴロ生活で、本当に好きな女性が出来るとゆう ま、ありがちな設定ですが、面白いです。 ワケありの女性達の設定も効いてるし。 かなりお勧めです。

  • tis********

    4.0

    激安ジゴロに癒された私。

    笑の種類はいろいろある。 好きな笑は個人差がある。 ロブ・シュナイダーの笑、嫌いじゃない。 むしろ好き。 アニマルマンでこの「出落ち」「無理やりな笑」に毒されました。 日本でいえば、全盛期をやや過ぎた志村でしょうか。 「志村~~うしろ~~~」と叫んでいたあの頃のタイムリーな笑でなく、こう来るだろうなきっと・・・と予測できる笑。 真夜中に映画を鑑賞するとときより寝てしまう。 単純な笑が欲しかったのでレンタル屋をうろうろしていると眼に止まったのがこれ。 おそらくくだらないだろう。 ひょっとしたらキレるほどつまらないかも・・・。 いっそ師匠の教えをなぞったおバカ映画のほうが・・・・。 しかし借りてしまった。 そして見てしまった。 ツボでした。 ストーリーは単純。 うだつのあがらないルックスは滑稽な男が、ひょんな事からジゴロ?になって悩みを持つ女性を癒す話。 ドタバタ有のヒューマン有の典型的なコメディー。 単純ゆえにキャラクターが重要。 このロブ・シュナイダーは天才。 間抜けな表情で真顔になっただけで笑ってしまう。 ここで注意が必要です。 このレビューを読んでレンタルしてつまらなくても文句を言ってはいけません。 なぜなら私が見ている時間や状況が伴って起こったハイな笑いです。 合宿や泊まりがけで騒いでいる酔っ払いが寝る間際、布団に入り「ぷっ」とおならのマネをしただけで笑うあのテンション。 水槽を壊すシーンがなかなかの迫力で面白い。 というより、彼がぶら下がっただけで面白い。 繰り返しギャグ、シュールなギャグ・・・・・。 女性にはきっと彼の存在感自信が許せない人もいるかもしれない。 私は尊敬してしまった。 くすくす笑いの繰り返しだが、妙に爽快な気分になった。 イケメンホストが「スタッフ~~~!!」といっても笑えるが、彼は走っただけでもも笑える。 ホストじゃなくて、ジゴロ。このちょっと古風な響きも目に付いた要因。 ちょっと疲れ気味の人。 思い切ってこの世界に入ってみては?? ・・・・保証はしないけどね。

  • ta9********

    5.0

    ロブ・シュナイダーは最高です!

    アメリカでは大人気なんだけどプエルトリカン系だからか日本では全く無名、劇場公開作も皆無で殆どブレイクスルーなのが残念です。「アニマルマン」「ホットチック」も笑えますがやはりイチオシは本作です。

  • kur********

    4.0

    ロブ最高

    さえない熱帯魚好き男のアメリカンコメディーです。下半身にコンプレックスを持ってる刑事が面白すぎです。

  • g5e********

    5.0

    最高です。

    凹んでいる時に、観たい作品の一つです。

1 ページ/1 ページ中