レビュー一覧に戻る
デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?

myb********

4.0

アウトかセーフかと言えばアウト

最近笑える映画が観たいと思って観たハリウッド映画のほとんどは、下品、下ネタ、人種差別みたいなものばかりであんまり笑えなかったので、「笑えるコメディ」を調べたらこの作品が推しになってました。 これも多少下品、下ネタありのようだったのであまり期待せずにいたんですけれど、かなり笑ってしまいました。 特にツボにハマってしまったのは発作的に下品な言葉を発する女性で、よくもまあこんなことをさせて、ヘタするとセクハラって感じですけれどめっちゃ可笑しかったです。 主演のロブ・シュナイダーが脚本で製作総指揮のアダム・サンドラーとよくいっしょに仕事してるそうで、ロブ・シュナーダーさんのほかの出演作も観てみたくなりました。タイトルからてっきりジゴロになって調子に乗ってお金儲けするお話かと思ったら、意外とそうじゃなくってフシギと好感が持てました。 トイレ・ネタをこれだけ観たのは初めてですけれど、誰かといっしょだと気まずくなりそうな感じなので、やっぱり一人で観て良かったです。 下品、下ネタなんでもOKっていう女子もいるみたいですけれど、私はどうしても笑えない一線みたいのがあって、これまでなかなかハリウッドのコメディで笑えずにいました。この作品もどちらかと言うとアウトなんですけれど、かなり笑わせてもらえたのでOKです。 「I'm Not In Love」とかベタなチョイスですけれど胸キュンなラブ・ストーリーもあったりしてBGMも良かったです。

閲覧数847