ここから本文です

ロード・オブ・ザ・リング (2001)

THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING

監督
ピーター・ジャクソン
  • みたいムービー 262
  • みたログ 1.1万

3.92 / 評価:2044件

壮大なファンタジーだが…

  • toy******** さん
  • 2017年5月10日 19時04分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

壮大な冒険譚に引き込まれます。
映像も素晴らしい。大きい映画という前提なので、とても魅せてくれます。

しかしヒューマンドラマではなくファンタジーという所で壮大さに最初のケチがつくか。現実とリンクしているという見方もできますが、フィクション前提なので。

そして筋が分かりにくい。用語が多すぎ。
アートには色々な形態がありますが、映画はある程度1回で魅せなければいけないジャンルだと個人的には思っている。面白くて2回3回と観させるなら良いが、筋が分からないから2回3回というのは違う。そこはやや評価が下がるポイントだと思います。

まあ色々な映画があってもいいし、その方が楽しいとは思います。

ある種族の世界に立ち寄るという設定を、手を変え品を変え何度も提示しているというのが気になりました。いやもちろん各世界の意味合いは違い、その総和で何かを訴えかけようとしているのかも知れません。

率直に言って、映画構造としては単にパターン繰り返しで、尺が徒にダラダラ長すぎる印象があった。結果バトルに至るという所は一緒で、その枠組みが違うというだけ。これがバトルだけじゃなく、チェスとか視力選手権とか、五感をフルに使う内容なら異なる意味合いを見出せたかも。

3時間半もの長い時間を観客から奪うとして、その中で説得力のある人間成長の大河ドラマを魅せられる監督もいるしストーリーもあります。しかし本作はどうもパターン繰り返しのコケ脅し演出映画のジャンルに入ってしまう感じがしたかなあ。下卑た言い方で申し訳ありません。

しかしフロドが3時間半かかっているのに成長しなさすぎます。不安げな表情のアップが多く、やや飽きが来たかも。途中で博多華丸に見えてきました。

純粋評価3.8。星4で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ