デンジャラス・ビューティー
3.7

/ 678

19%
39%
34%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(127件)


  • ちょこ

    5.0

    久しぶりに観ても笑った

    元々美人のサンドラブロックを最初に良くあそこまで小汚くしたものだと思う。個人的には飛行機の中でスピーチのモノマネをしているサンドラの姿が最高におもしろかった!

  • hik********

    3.0

    世界で一番ガサツなシンデレラ。

    「シンデレラ」と「ボディガード」を足してコメディ要素で割ったような内容です。 ストーリー展開は普通でしたが、友情展開は感動的で、勢いとサンドラの熱演で押し切った感じです。 本作でサンドラ人気は更に急上昇したのでは無いでしょうか。

  • mar********

    5.0

    ネタバレめっちゃ面白かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • say********

    4.0

    懺悔します。ナメてました。

    タイトルがいかにも3流映画っぽい感じで、ナメてました。すみませんでした。ワンダーウーマンとか、その辺の映画だろうと思ってました。 面白い!ビックリ。 ギャグが最高。もしこのギャグが分からなかった人はYou Tube で「ひょうきん族」見てから再度鑑賞することをお勧めします。自分はサンドラ・ブロックがズッコケギャグやる度に昔の鶴太郎やたけしを思い出して大笑いしてました。頭の中で勝手に「ドカッ!」「バシッ!」と効果音が鳴って、se の笑い声まで妄想した。最高。 相方の男性がもっとイイ男だったら、満点つけてました。

  • 風よ吹け

    5.0

    ネタバレサンドラ・ブロックのベストかも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    4.0

    ネタバレ笑えて爽快感全開のアクションラブコメ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    4.0

    World Peace

    初見は劇場で。それ以降何度も観てる作品です。 お話は連続爆弾魔の次の標的がミスコンと知り、男勝りなFBI捜査官が潜入捜査をする事になるが・って感じ。 本作の主人公グレイシー・ハートさんが本当に女を捨ててる人で化粧もした事ないからミスコンに出れるレベルまで綺麗にするのが面白い。 サンドラさん本当に美しいです。足も凄い綺麗だし♪ また最初はバカにしてたミスコンだけど、その考えを改めるのも良かったし、ミスコン仲間とも仲良くなれて良かった。 音楽もいいのが多く、特にミスコン本番で流れる「One in a Million」が最高に良い!! ダンスも好き。サンドラさんが踊ってるシーンも少しですが見れるのも良い。 個人的にはDVDの特典映像に入ってるカットされたサンドラさんのダンスシーンが1番好きで毎回笑っちゃいます。 面白いし感動もするし大好きな作品です。

  • 伊佐山部長

    5.0

    ネタバレ虚心に楽しめばよい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tonton

    4.0

    久々に見たが面白かった

    ありがちなブスが美人になる変身系だが、サンドラブロックの女っ気ゼロっぷりが上手く演じられてるし、ミス仲間との友情もありなかなか面白い ただ元ミス犯人の動機が無理やりすぎるのと、息子やシチズンとの関係がちょっとわかりにくかった(テレビだったのでカットされてたのかも) ただ美人って言っても、サンドラ35-36歳くらい?流石に年取り過ぎだろう...

  • tatitukusumaegam

    4.0

    ネタバレ楽しくて好きだった映画だけに、すこし残念

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jag********

    5.0

    フェミニストなんてクソくらえ

    女刑事でゴリゴリのフェミニストノサンドラブロックが、捜査でミスコン参加者として潜り込み事件解決という単純な内容だけど、感動する。 とかく美しさの判断基準で物事の優劣を決めるというのは、軽薄だし頭が悪そうに見える。 だが彼女たちはそれに対して一生懸命だし、ちゃんと頑張ってると認めた相手に惜しみない友情を持っている。 最初は誰もが安っぽく感じる彼女たちの言う「世界平和を」が、ゴリゴリの警官に戻ったサンドラがコンテスト参加の仲間たちからの友情に思わず「世界平和を」と心から言ってしまうラストに涙。 人は幸せだとミスコンテストも応援したくなるし、幸せだと世界の人々にも平和であって欲しいと願える。 コメディーだけど響くものがあるからPart2ができた良作。

  • wlo********

    4.0

    サンドラ節!

    以前HDDに録画しておいたものをようやく初鑑賞。 サンドラ節が小気味いいですね~ この女優さん大好きです。 トゥーウィークノーティスが久しぶりに 観たくなりました。 物語が進むに連れて相方の男性との先が読めるのですが、その通りでいいのです! 最後のスピーチの場面ではホロリとさせてくれます。

  • yuw********

    4.0

    油断して気楽に見てたら 泣けた

    「なんじゃらほい、何、主人公と一緒に泣いとんじゃい、私」・・・なラストだった。 まさか泣くとは予想もしなかった。「あはは」なんて笑って見てたのに。 うーん・・・油断した。こういう「心を開く」系のは弱い。

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレ他のレビューで散々書かれてるけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kak********

    3.0

    捜査官がミス・アメリカ・コンテストに潜入

    サンドラ・ブロック扮するFBI捜査官がミス・アメリカ・コンテストに潜入し、連続爆弾魔の犯罪を阻止するというお話。主役だけでなく製作も担当している。クライム・サスペンスかと思いきや、事件より捜査の過程でのドタバタ劇が中心のコメディ映画。監督は「10日間で男を上手にフル方法」のドナルド・ペトリ。 共演では、相棒役で「デモリションマン」でもサンドラ・ブロックと共演のベンジャミン・ブラット。また、「トゥー・ウィーク・ノーティス」で同じくサンドラ・ブロックと共演のヘザー・ハンズ。二人の引き立て役が大いに主役を盛り上げ、サンドラ・ブロックの独壇場となる。 更に、脇を固めているのが大物スターで、「鷲は舞いおりた」で主演を務めたマイケル・ケイン、「スタートレック」シリーズのカーク船長役で知られるウィリアム・シャトナー、そして「風とライオン」でショーン・コネリーと共演のキャンディス・バーゲン。 本作品は、興行的に大成功を収め5年後に「デンジャラス・ビューティ2」が製作された。続編では、どれだけ笑わせてくれるか楽しみである。

  • ルー

    3.0

    女前です。

    サンドラ姉さんの本領発揮。こういう3枚目の役どころはほんとドンピシャ。前半の「イケてない女捜査官」ハマりっぷりがホントすごい。アイス食うシーンや、ムシャクシャしつつ自宅に帰って閉まらないレンジの蓋をバンバンするトコなんか最高です。

  • ang********

    4.0

    ネタバレ王道なコメディ・恋愛・FBI・変身モノ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ksk********

    3.0

    マルチな女優サンドラ・ブロック

    コメディ・サスペンス・アクション なんでもこなすサンドラ・ブロック。これほどの万能女優はなかなかいない。個人的には彼女の魅力はコメディでのキレの良さだと思う。なかでも「あなたが寝てる間に」が一番だろうか。ストーリに複雑さはいらない。むしろシンプルな設定で彼女の魅力を活かすことが大事。この映画、ちょっと凝りすぎている。前半の男勝りの女刑事役はばっちりなのだが、ミスコンで変身していくストーリーにはちょっと無理がありすぎて素直についていけない。インパクトがあったのは最初にドレス姿で出てきたところだけかな。あとは女性としての可愛らしさや心境の変化というものが上手く表現されていない。それを演じるチャンスをサンドラに与えていないのは脚本のせいだと思う。少し残念な作品。

  • mau********

    5.0

    こんなにもそそらない「おっぱい」

    人生で一番の映画とかではないけれど、たまーに、そして何回でも見たくなる映画のひとつです。 すごく綿密に作られたサスペンスでも、振り切ったコメディでもありません。 でも、「そういう展開か!」と思えたり、声を出して笑えるシーン、ニヤっとできるシーンがいっぱいあります。 そして何度も見返したくなる映画になっている理由は、 センスあるセリフ達が多く出てくるからじゃないかと思います。 「失礼して笑顔を外すわ」 「私に娘が居たら、きっとあなたの様だったと思う。娘が居なくて本当に良かった」 「おっぱい忘れた(真顔)」  etc... あとやはり、モサ子が美女に大変身!というシーンは、ワクワクせずにいられません。「そりゃあ元が元だもの!」というツッコミは無しで。 ライバル美女達が、憎まれ口たたきつつ、主人公の準備を手伝ってくれるシーンと、主人公がコンテスト終盤、自分の正直な気持ちをスピーチにうまく乗せて語るシーンが、とてもお気に入りです。

  • Tk10

    3.0

    デンジャラスな女

    ミスコンテストの舞台はかなり大がかりで見物だった さすがアメリカ

1 ページ/7 ページ中