レビュー一覧に戻る
燃えつきるまで

燃えつきるまで

MRS. SOFFEL

113

いやよセブン

3.0

バカっぽくて感情移入が難しい

実話ということだが映画化の目的が判然としない。 刑務所長の奥さん(ダイアン・キートン)が無実を訴える死刑囚(メル・ギブソン)と恋に落ち、脱獄の手助けにとどまらず、無謀にも一緒に逃げてしまう。 本人がやってない、との一言で無実を信じてしまう安易さ。 何の落ち度もない夫や多くの子供たちを捨ててまでの情熱が感じられない。 ダイアン・キートンにはこんな役は向いてないかも。

閲覧数571