あしたはきっと・・・
2.9

/ 11

9%
18%
45%
9%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(5件)

ファンタジー22.2%コミカル22.2%切ない22.2%絶望的11.1%かわいい11.1%

  • syo********

    3.0

    遠い夏の日の、爽やかな風のような

     あまり期待せずに観はじめたのですが、何かしらの違和感が・・・。ん?この景色、見たことあるぞ・・・?実は私の生まれ育った大阪南部地域が舞台。通学途上にある印象的な吊り橋も、ぶどう畑も、見覚えのあるところばかりで、それだけでとても興味を持って作品を観ることができました。  でもね、そういうことがなくても、こういうテイストの作品、私はわりと好きです。思春期の一時期に起こったちょっと不思議な出来事。そしてそれを糧にしてまた未来へと進んでいく・・・。いいじゃないですか、若いんだから、いろいろありますよ。  今はそれなりに名のある女優さん・俳優さんになられた吹石一恵さんに尾野真千子さん、それから佐藤隆太さんらが瑞々しい演技を見せてくれています。若い日の夏の一日を切り取った、さわやかな青春映画です。大感動・・・というわけではありませんが、観終わって、心の中に「さわやかな風が吹く・・・」といったところでしょうか。

  • ckj********

    4.0

    そんなに悪くはない

    そんなに悪くはない映画でしたよ。まぁベタな話ではありますが。 さびしんぼう に似た雰囲気の青春映画でした。

  • roa********

    3.0

    浅田原作作品かと思った。

    このフィクションの入れ方がね。あとから見たら違ってた。 恋愛ドラマじゃないよ。 すでに書いてあるレビューを見て、正直違う作品を見たのかと思ったよ。 作品の出来としては、せりふとか、筋とか、言いたいことはわかるけど、 吹石一恵の表情がなかなか良いぐらいで。全体は今一だね。 がんばっていきまっしょいと比較すると、焦点のあてるメインがぼやけ ちゃってるんだよな。 葡萄畑の中の絵はなかなか良いと思う。 こんな高校生が今時いるかって? いるんだよそれが、、 いつの時代でも変らない部分ってのはあるもんだ。

  • RUKA

    1.0

    大阪が舞台なのに標準語って。。

    始まってすぐに、退屈モード全開。 現代の話でそれも大阪が舞台で、今時こんな気持ち悪くなるくらいの、純情一筋爽やか高校生いないでしょうと、中学生にもいないかも、とすべてに時代錯誤が大きすぎるストーリー展開にビックリ。 家族も気持ち悪くなるくらいの仲の良さ。 大阪が舞台なのにセリフはすべて標準語。 トランプゲームで負けたペナルティが好きな人への告白って… と書いていたらキリがない。 この映画、脚本家なり監督なりの高校時代のノスタルジィや思い入れを、描いているしかないわけで、見てて面映いことこの上ないです。 せめて、時をかけてしまったネタでも、おもしろければ見れるのに、これも最初からバレバレでつまらない。 88分という短い映画なのにもうお疲れモード全開になってしまいました。 吹石一恵が大好きで、顔を見てるだけで幸せという人なら、見てても楽しいかもね。

  • tee********

    2.0

    コテコテ系

    尾野真千子目当てで、観てみました。 まぁ、 B級アイドル映画だなぁ。 6年前くらいの作品だけど、 古いかなぁ。 女子高生の、恋の話。 時間を戻して、 自分の望み通りに変えてくれる少女と出会い、 繰り返し、生きるのだが、 いつも、うまくはいかない・・・。 そんな女子高生の、 非日常的な体験。 あしたは、きっと、うまくいく。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あしたはきっと・・・

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-