ここから本文です

レジョネア 戦場の狼たち (1998)

LEGIONNAIRE

監督
ピーター・マクドナルド
  • みたいムービー 2
  • みたログ 67

2.75 / 評価:16件

何故?

  • heydudespecial さん
  • 2007年11月10日 10時14分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヴァン・ダムが外人部隊に入りそこで親友が3人できるが、一人は敵に撃たれて死んでしまうのだが、黒人は敵に捕まって囲まれて殺される寸前にヴァン・ダムが射殺してしまうんだけど、そんなギリギリまで待ってるのならその待ってる時間に何人かの敵を撃てば黒人の助かる可能性も少しはあったのではないか?そして最後の仲間も怪我をしてたからなのか弾をくれと言われて渡して自殺してしまった・・・普通に考えて親友なら引き止めるんじゃないかな?それとも相手の意見を尊重して黙って渡すのが男とでも言うのかな?と思った。英語で見た為仲間が死ぬ前の会話など効果音がうるさすぎて全然理解できなかったってのもあるんだけど。
それにしてもヴァン・ダム、シルベスタ・スタローン、豊川悦司の出演作はどれも無表情であまり面白くない。アクション映画と書いてある割にはアクションも期待したほどなかったし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ