ここから本文です

バロウズの妻 (2000)

BEAT

監督
ゲイリー・ウォルコウ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 84

3.10 / 評価:20件

脚色が欲しい

  • オーウェン さん
  • 2011年12月15日 19時53分
  • 閲覧数 589
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

作家バロウズとその妻ジョーンの生活を追っていくドラマだが、事実を淡々と進んでいくだけのようで何か拍子抜けを喰らった。

タイトル通りあくまでも妻の話が中心で、バロウズ自身なんてほとんど説明もされない役柄。
バロウズがゲイであるため、その周りの男を誘惑するジョーン。

最期も説明もされないままあっさりと終わる。
サザーランドがバロウズとは明らかにミスキャストだが、コートニー・ラヴは時代性を持ち込める女優。適役なだけに勿体ない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ