レビュー一覧に戻る
ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ

MOULIN ROUGE!

128

izq********

4.0

ネタバレ美しい映像の切ない純愛ミュージカル

美しい映像で貧乏作家クリスチャンと高級娼婦サティーンの切ない純愛を描いたミュージカル映画。邪魔が入りながらも、二人の恋路は貫かれるが、最後はサティーンの死という切ない終わり方。 音楽も色々なヒット曲がアレンジされて楽しめ、カンカンダンスや美しい舞台演出などもいい。ニコール・キッドマンが綺麗で、この美しい映像作品にぴったり。 パリに来た貧乏作家クリスチャンは娼館ムーラン・ルージュに入り込み、そこでトップ高級娼婦サティーンと出会い恋に落ちる。 サティーンを狙う金持ち公爵のスポンサードで娼館を劇場に改修して、舞台を開くことになる。舞台作家と主演女優という立場でクリスチャンとサティーンは愛を育む。 一方でサティーンに逃げられ続ける金持ち公爵はサティーンをものにしようと脅しにかかる。初日公演前日の夜にサティーンは諦めて公爵のもとを訪れるが、襲われそうなところを娼館の黒人ダンサーに救われる。しかし、娼館責任者のジドラーから自分の命があとわずかだと聞いて、彼のためにクリスチャンに別れを告げる。 初日公演の日、諦めきれないクリスチャンは劇場に潜入。ひょんなことから主演男優と入れ替わり、舞台上でサティーンと互いの愛を確かめ合い、舞台は大盛り上がりで幕が降りる。しかし、サティーンの病気が悪化し、サティーンはそのまま死亡。 クリスチャンがこの物語を書き上げて映画は終幕。

閲覧数1,674