ここから本文です

燃えよデブゴン10/友情拳 (1980)

WARRIORS TWO/贊先生與戈錢

監督
サモ・ハン・キンポー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 12

4.20 / 評価:10件

邦題がおかしいけど映画そのものは良い

  • arigatou1615 さん
  • 2015年12月26日 14時33分
  • 閲覧数 531
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

友情拳って・・・(汗)
これ、無理にデブゴンシリーズとして統一してますが
実際はそれぞれに繋がりも何もない独立した内容なんですよね。
共通しているのは主役がサモハンというくらい。
デブコンシリーズにしてしまったせいで
誤解も甚だしいというか・・・

内容は、あのブルース・リーも学んだという伝説の詠春拳を
カサノバ・ウォン演じる青年ファーが修得し
見事復讐を果たすという勧善懲悪モノ。
この当時、香港のアクション映画は全てこの流れでしたもんね。
にっくき悪をブチのめす!!みたいな。

サモハンは主役ではなく主役はファーです。
ファーと師匠の掛け合い、修行シーンが見どころですね。
じゃあサモはどういう役どころかといえば、
ファーをさりげなく助けたり、師匠とファーを仲介したり
笑いを散りばめたり、最後にお約束のディーン・セキとの
コミカルな戦闘シーンがあったり。
サモハンのおかげで、復讐劇が暗澹となりすぎず
いい具合に緩和されています。

今から40年ほど昔の映画ということで手作り感満載。
それがとても良い味を出しています。
カンフーシーンがとにかく多いですし、
いまどきのカット割り多め、CG多めのアクションではなく
しっかり1カメラで長々とアクションを見せる撮り方なので
格闘シーンをじっくり見たい人には満足できる内容。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ