ここから本文です

血を吸う宇宙 (2001)

監督
佐々木浩久
  • みたいムービー 9
  • みたログ 88

2.88 / 評価:25件

「三月のライオン」のアイス、女優引退作

  • achakick さん
  • 2009年10月18日 19時12分
  • 閲覧数 2065
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

66点

「発狂する唇」の続編。
前作同様、いまをときめく阿部寛、ホラーアイドル三輪ひとみ、三月のライオンのアイスこと由良宜子が出演してる。ちょっとだけ黒沢清も出演してる。
「めざせカルト」な映画なのでストーリーはあってないようなもの。
あいかわらずB級映画にするためのわざとくさい演出、展開がめだつ。
が、前作でムダに充満していたエロ要素を今回は削ってるからか、いくらかテンポがよくなってて全体的に前作よりもアクティブなものになった気がする。
テルミンを使ったBGMがなかなかいい。あの不思議な電子楽器はなにかえぐってくるものがある。ほかの映画でももっと使ってみてもいいんじゃないか。使いどころが少なそうだけど。
B級を意図的に狙ったこのダメ映画、すばらしく一流なところが一つだけある。
それはカンフーシーン。なぜかこのシリーズ、カンフーシーンにだけは異様に力をいれてる。そのわけのわからないこだわりこそが、いちばんまともに笑わせてくれる。
「笑い」の点でも「カルト風」の点でも、前作からレベルアップしてると思う。カルト風コメディー映画としてなんとか観れなくはない。
でも、あくまで前作よりはマシというだけの話。
由良宜子の引退作ということ以外には、自分にとってとくに価値のない映画だった。
ホンモノのカルトが観たい人は、新聞配達員としてちらっと出演した黒沢清の「ドレミファ娘の血は騒ぐ」でも観てください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ