ここから本文です

ウォーキング・トール (1973)

WALKING TALL

監督
フィル・カールソン
  • みたいムービー 6
  • みたログ 39

3.83 / 評価:23件

ビュフォード・パッサー

  • プルメリア さん
  • 2017年4月23日 1時22分
  • 閲覧数 1025
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

久々にすごい実話観た。

曲がった〜事が大嫌い〜
ビュフォード・パッサーです!

エンドロールに実話を元にしたフィクションです…とあるが、生きている人に配慮して
名前を変えてあるぐらいで、ほぼほぼ一つ一つのエピソードはまんまみたいです。

正義を貫いた偉大な人で、この人物をモデルにした作品やリメイクは他にもあるようです。何回も刺されたり、撃たれたりしているのに不死鳥のように蘇り強い。

あの時代のアメリカの腐敗が恐ろしい。
金や権力は恐ろしい。すぐ消される。
悪い奴らがわんさか出て来て、すぐショットガンをブッ放す。
ビュフォードは銃嫌いの妻の影響か、保安官の職についても当分は進んで銃を使うこともしなかった。後に自分が先に銃撃を受け、
やむを得ず相手を射殺してしまう状況でも少し苦悩したように見えた。根っから優しい人だったんですね。

やられたらやり返す、でっかいこん棒が大活躍。
いつも持ち歩いてついたあだ名がビッグスティック。あれは簡単に銃を使いたくないぶん、威嚇の意味もあるんでしょうね。

あんなに人々の為に腐敗と闘っていたのに
あのラストの現実はつらい。奥さんが言ってた言葉「町の人の為にやってるのに誰も感謝しない」を思い出した。

でも実際はそうじゃなかった…
最後の最後で
町の人が彼をどう思ってたかがわかる。

いやぁ〜久々に感動した。
すごい人、すごい人生、ふるえた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ