ここから本文です

マジンカイザー (2001)

Mazinkaiser

監督
村田雅彦
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

4.00 / 評価:3件

みぃたか君わ、まじんぐぁずぅぇえっとぉ♪

  • tra***** さん
  • 2010年6月9日 23時32分
  • 閲覧数 244
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

私、ビデオ屋いくとチョイスに1時間や2時間平気で掛けちゃうんですよね。若いころはいろいろな映画を古今東西、硬軟手当たり次第に見てましたが、最近はやたら忙しいんで、せっかくの休日をつまんない映画でつぶすのがもったいないんで、厳選にそれ以上時間かけちゃってます。う~むぅ。映画を趣味にしたおかげで人生の時間が無駄に過ぎるぜ。

で、厳選してもこれというのが見つからない。で、あんまり関心を寄せていなかったアニメのコーナーへ。アニメも好きでよく見ますが、アニメはもう見るやつ決めてるんであんまり目的以外の作品に目がいかないんですよね。

で、ふと目に留まったのがこれ「マジンカイザー」。おおっ?知らん。Z、グレートに続く第3のマジンガーか?(作者の永井豪氏はちょこちょこマジンガー描いてるから色んなのはあるんですけどね)。しかも主人公はあの「兜甲児」、声も石丸博也らしい。これは見るっきゃないな。映画厳選している割には、我ながらイージーなチョイスになりましたがね、まあいいじゃんw。

最近はスーパーロボットものの対極にあるリアルロボットものが幅利かせていますがね、「撃つぞ、撃つぞ、うつぞぉ~!!」も「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ!」もいいんですが、私の世代は、やっぱりっ!

「ロォ ケェ ッッッ トォ  パァアアァ ーーーーーー ン チィッ!!!」

が圧倒的な魅力なんですよね。すいません、前のレビュアーのぶりばりさんが「ロケットパンチ」の絶叫をあまりに見事に文字になさっておられたので、無断でコピペさせてもらいましたw。

でだ、作品なんですが、見事に永井ワールドをアニメにしてましたね。物語はジャンプに連載してたころの「マジンガーZ」に近い。でヒロインの弓さやかは「マジンガーZ」というよりどっちかといったら「ハレンチ学園」の十兵衛のノリだなw。

マジンガーZもグレートマジンガーもちゃんと昔のファンが納得できる扱いでしたし、キャラも昔のキャラちゃんとリスペクトしてるし、永井ギャグもそこそこ、いいアクセント出してるしw。わたしゃシリアスキャラのDr.ヘルが「マンガ肉」喰いながらあしゅら男爵を叱責するシーンで吹きました。

まあ、このOVA作った中心人物はきっと私と同世代なんでしょうな。原作とTV両方ともちゃんとリスペクトしつつ新しいマジンガーを作り上げてました。ぱちぱち。

ガンダムやエヴァも好きですよ。だけど最近、量産されている「なんたらガンダム」とか「ほにゃららガンダム」は見るのが正直苦痛だ。設定に凝り過ぎちゃって。そろそろ単純な「勧善懲悪もの」のスーパーロボットに回帰してもいいんじゃないでしょうかね。

と、おじさんは、子どものころに聞いたまんまの兜甲児の絶叫を再び聞きつつビールを飲むのでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ