レビュー一覧に戻る
メメント

メメント

MEMENTO

113

ane********

5.0

ネタバレ映画の新しい形を提示した傑作

100年近く作られてきた映画の中で、大体のパターンというものは決まっているものと思いきや、その常識を覆す構成の映画。 これまでも現在から、過去にさかのぼって描く映画はあったが、この映画のように順番に少しずつ、さかのぼっていく映画はなかった。 しかもそれを前向性健忘という実在の病気を絡めてうまく使っている。 普通、映画の中で役者が電話していたら、観客である我々は相手が誰か分からなくても映画の中の人物は分かった上で話しているものだが、この映画の場合、前述の病気のため、主人公も相手が分からない。観客と同じ立場なのである。これには一瞬ゾクッとした。 自分が電話していて、ふと気づいたら相手が誰か分からなかったら?とか考えてしまった。 この主人公は病気により、現実が時間とともにどんどん捻じ曲げられ、自分の都合の良いように解釈されていくわけだが、主人公の視線でしか世界を理解できない我々は、逆に捻じ曲げられた解釈からどんどん過去(真実)に近づいていくわけだ。 最初は悲劇の主人公が復讐を果たす映画と思ってみていたが、全く思いもしない展開となった。 まさにクリストファー・ノーランは天才だと思う。

閲覧数3,935