レビュー一覧に戻る
修羅雪姫

mak********

3.0

ネタバレストーリーはイマイチ。

500年に及ぶ鎖国状態にある、極東のとある島国。 暗殺集団・建御雷家の刺客として感情を殺しながら生きる少女・雪(釈由美子)は、 母を殺したのが、現首領である白雷(嶋田久作)であると知り、復讐を誓う。 一族から逃亡した雪は、逃げ込んだ民家で、活動家の青年・隆(伊藤英明)と出会い、 共に暮らすうち、少しずつ人間らしい感情を取り戻していくのだが…。 んー。ビジュアルはカッコ良かったんだけど、何が言いたいのか分からない映画だった。 釈由美子にアクションさせたかったのかな?救われない伊藤英明を描きたかったのかな?(笑) 佐野史郎も意味のあるキャラクターとは思えない…。 もっと雪と隆がちゃんと愛を育んで、次は隆の弔い合戦!っちゅーなら分かるけど。 ま。私は嶋田久作&松重豊の全身黒スタイルに惚れ惚れしたから満足です。

閲覧数518