ここから本文です

リリイ・シュシュのすべて (2001)

監督
岩井俊二
  • みたいムービー 749
  • みたログ 3,881

3.51 / 評価:1268件

ドビュッシーのすべて

  • ato******** さん
  • 2018年2月27日 14時22分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

10年以上ぶりに再見しました。

美しいシーンと胸クソシーンが交差します。
対極コントラストが苦しかった。

回復できる傷と、もう再生できないこと。

若さは繊細で弱くて自分勝手、でも誰の中にもあるという悲しさ。
共感してくれる他者の不在。その隙間を埋めるのが音楽って感じかな。

10代の頃は全然分からなかったけど、30代なって少し作品に近づけた気がします。

オープニングの曲大好きです。エーテル感あるぅ。

岩井監督の鋭すぎる演出は胸が痛くなるから、たまにしか見れないです。
リップヴァンも好きなのに、痛くなるから1回しか見てない。

見たいのに見れないそんな名作だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ