ここから本文です

man-hole (2000)

監督
鈴井貴之
  • みたいムービー 22
  • みたログ 170

2.85 / 評価:52件

非ジモティーが見るなら☆1つ減点

  • iz さん
  • 2008年11月10日 23時54分
  • 閲覧数 616
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

わたくし、北海道出身でして
ヤスケンや大泉さん始めとするこの人たちは大好きなんですけど・・・・

だめだったーーー(ToT)


北村一輝さん、妖しい魅力でなかなか好きなんですけど・・・・


彼をもってしてもだめだったーーーー(ToT)



話の展開がだらけてるし、つながりもないし、
「夢のマンホール」がクライマックスなんだけど
ここまで行くのに盛り上がりもない。

そしてクライマックスシーンもイマイチ。
なんかもっと「夢」っぽさが欲しかったな。
クライマックス後のシーンは、
三輪明日美ちゃんの表情が晴れやかになっていて
なかなかよかったですけど。


この映画を好きな人には申し訳ないけど
なんだか映画好き素人のコンテスト入賞作品を見ているようでした。


大泉さんがいい味出していたり、
警察官の面々のやりとりがほっこりしたり、
所々しみじみする場面があったりして、
だらだらしながらも見てしまうような作品だけにもったいないです。



ちなみにこの作品、シーンを見る限りではオール札幌ロケのようでして
「山鼻」とか「豊水」とかローカルネタには、
ジモティーの私は大興奮♪
場所が映される度に、
「お、ここミュンヘン大橋!」
「あ、幌平橋!」
とかつい言っちゃいながらの鑑賞でした。
「あ、ここ通勤経路だったところ!」とか(笑)


《ものすごくどうでもいいトリビア》

札幌とミュンヘンは同じ年にオリンピックを開催したのが縁で
気候が似ていることもあり、姉妹都市なんです。
ですから、札幌を縦にぶった切る豊平川には
「ミュンヘン大橋」なる橋がかかり、
ミュンヘンから贈られたというドイツ語表記の路面電車が市内を走っています。
冬には「ミュンヘン市」まで大々的に開催され、
公園でドイツ人がホットワインを売っています(笑)

《どうでもいいトリビア終わり》



東京の人はいつもこんな思いしてるのかー。いいな~ヽ(`Д´)ノ

そういえば現在住んでいる茨城は結構ロケに使われるので、
そういう点では札幌にいるときより楽しめますね♪



と思いっきり話が横道に逸れましたが、
地元民が見ての評価ということで、おまけで☆3つ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ