ここから本文です

man-hole (2000)

監督
鈴井貴之
  • みたいムービー 22
  • みたログ 170

2.85 / 評価:52件

残念な感じ・・・

  • himedaruma1973 さん
  • 2008年12月9日 14時21分
  • 閲覧数 977
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

もともと「水どうバカ」のワタクシ、ミスターの映画なんだからみとかないと!!と思い、鑑賞。
うう~ん、正直、「素人感」は否めないです。そりゃ第一作目だから仕方ないのかもしれませんが。

まず、ストーリーがいまいち感情移入できない。
そして、現代風ファンタジーにしたかったようだが、全てにおいて中途半端な感じ。設定も展開もキャラも。
良い俳優さんがたくさん出ていらしたのに、シェフ鈴井は美味く味付けできていないように思いました。
ミスターの映画、「銀のエンゼル」も「RIVER」も観ましたが、なんとなく全部残念。
話の展開が安易すぎるように思います。そのせいで、「そんなわけない」「そんな簡単に・・」と冷めてしまうのです。監督の世界観が分からない私のほうがダメなのかもしれないけど・・・。
脚本がダメなのかなあ?なんなんだろ???
リアルにしたいのか、ファンタジーにしたいのか・・・
全体的に無理やりな展開で、なんかシックリきませんでした。
俳優陣は頑張っていたと思います。ヤスケンも自然な良い演技でしたが、脚本に無理があるのかな、やっぱり。そこがまさに残念!!
大泉さんも「こんな人、いそうだねえ」と思える演技で、無理に笑わせようとするトコもなかったし、そのへんは「ぐう~」と思いました。
ナックスの方々も出てらっしゃいましたが、どなたかも言われてましたが森崎さんがいったいどこに出ていたのか、見つからず。
でも「もう一回観よう!」とも思えず(笑)

とにかく残念。ミスターあまり監督の才能は無いのかも???好きだけど・・・ごめんなさい!!イマイチでした・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ