燃える戦場

TOO LATE THE HERO

133
燃える戦場
3.6

/ 7

0%
57%
43%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

勇敢25.0%かっこいい12.5%不気味12.5%パニック12.5%笑える12.5%

  • カーティス

    4.0

    かなり日本兵に好意的…な気がする

    太平洋戦争下の東南アジアの孤島を舞台に、英米軍合同部隊と日本軍の戦いを描いた戦争映画。 厭戦感が漂う内容で、士気の低さや、チーム間の軋轢、いつどこから敵が襲ってくるかわからない恐怖が、次第に主人公たちを追いつめていきます。 うっそうと茂る密林というシチュエーションや、日本軍の仕掛けてくるゲリラ攻撃が相まって、どことなくベトナム戦争もののような雰囲気を感じました。本作の公開時はちょうどベトナム戦争の真っただ中。ひょっとしたら意識してたりして。 印象的だったのは、日本人の描写がしっかりしていたこと。ハリウッド映画の日本人は中韓系の役者が演じることが多いですが、本作はちゃんと全員日本人が演じているため、日本語のアクセントや会話の内容がしっかりしています。敵役ではあるものの、人間味が感じられる描写がきちんとあり、あくまで「人間VS人間」の戦いなのだという点にこだわっていたのも個人的にはよかったです。 そんな日本兵を束ねるリーダーを演じるのは、本作がハリウッドデビューとなった高倉健。冷徹ながらも筋を通す男として描かれていて、敵役にしてはかなり好意的に描かれているように思います。出番自体は短いのですが、マイケル・ケインやクリフ・ロバートソンに負けない存在感がありました。さすが、昭和を代表するスターだけのことはあります。

  • kih********

    4.0

    ベトナム戦争での枯葉剤正当化の映画?

     英語を喋るKenさんを見たかった。さすがだった。  戦場での通信士の働きを見たかった。これは左程でもなかった。  アメリカ映画だから、Kenさんといえども日本の兵士を英雄にはしないだろうと思って見ていたが、その通り。しかし憎々しい描写でもなかった。むしろ、英米軍の弱点を曝していた。森林の不安、厭戦気分、帰国願望……、ま、こんなもんだろ。  映画だからこういう設定にもなるのだろうけど、合点の行きにくい作戦だった。英軍に米軍将校を単独で招き入れる、ってそういうこと有る? そもそもこの作戦の目的は何だった? 日本軍通信基地を破壊すること? それが何のため? ちょっと大袈裟過ぎない?  日本軍(空軍?)の森林でのマイク作戦は現実的? 心理作戦としては有り得ても、有線スピーカー配線、運搬・移動・設置、仕掛けが大き過ぎて不可能では?   これが南国ジャングルでのゲリラ戦なのだろうか。画面で見る限りどこか間延びしていて、子どもたちの鬼ごっこや隠れんぼを思い起こさせる。大戦終了間際の派手な陸・海・空の戦闘シーンにならないのはいいことだ。戦争映画でやたら「迫力」を安売りするよりはいい。  この映画が公開されたのが1970年。ベトナム戦争で米軍による枯葉剤の散布、森林焼き払い、無差別空爆等々の蛮行が始まった頃だ。森林戦争の強硬策を正当化するための、一種の戦意高揚の映画だったのかもしれない。

  • syu********

    4.0

    高倉健,聖林デビュー作

    タイトルバックが非常に素晴らしい。それぞれの軍旗ユニオンジャック、スターズアンドストライプスそして日章旗が並び次第に風化していく様をワンカットで収めている。長引く戦争による疲れ、またこの戦争には本当の勝者がいない事を暗示させているように受け止められます。 前半部分はいわゆるコマンドものの常套である英軍と米軍の対立が描かれていますが、面白いのは英軍側の方がならず者の集まりである点。戦死した日本兵の遺品を奪ったり英軍兵士同士が啀み合っていたりと士気の低さをだしています。多くは戦争映画で描かれる英軍は士気が高く紳士的であるように描かれる作品が多い中、結構以外で楽しめました。 それから、この映画の良い点は日本軍を悪者として扱っていないこと。物語後半、逃走するコマンド部隊を包囲する日本軍将校に高倉健扮する山口少佐が登場してから物語が俄然面白くなります。部下の統率に長け流暢に英語を駆使し包囲を狭めていく山口少佐。ただジャングルの中を逃げるだけのコマンド部隊。このような設定もアメリカ映画としては異例ではないでしょうか。ラストの平原での銃撃戦で日本軍の撃つ弾がなかなか当たらないなど不満が少し残りますが、戦争活劇として楽しめる作品です。

  • sat********

    3.0

    マイケルケインがすごい

    この映画でなにが良いかって、マイケルケインが飄々とした二等兵を演じていることろです。演技の幅が広くて素晴らしい役者ですね。 日本軍の描き方がヘンなのはよくあることなので許しましょう。けっこうまともな方だと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
燃える戦場

原題
TOO LATE THE HERO

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-