レビュー一覧に戻る
空の穴

空の穴

127

hel********

4.0

男が求める母性と女の所有する母性

2001年。PPFのスカラシップの作品。監督は熊切和嘉。こちらの監督さんは処女作が話題作だったそうで、そこでぴあから奨学金もらって作ったというのが本作になるようですね。主演はバイプレイヤー寺島進とこれが初主演となった菊池百合子。今は菊地凛子さんとしてハリウッドでもやってらっしゃるあの方ですね。 なかなかの出だし。イモムシの象徴的な使い方など良かったですね。百合子さんがイモムシになって出てくるくだりなんかとても良かったです。といった序盤からずっと別れて欲しくないなと思いながら見ていたのですが、やはり別れてしまいましたね。口下手な中年ダメ男と言いたいことがいえない今時の女の子の恋は「無理に決まっているじゃない!!」という一言でご破算。付き合っているくせに無理とか言っている女性最近多いんで馬鹿じゃねーのとありきたりな結末になってしまったのが惜しいですが、それでも最後に救いのようなものがあったことがいいですかね。手紙に何が書いてあったのでしょう。気になりますね。あともう少し全体感があるとよかったですね。ショートストーリがちょっとばらばら。イモムシもあんなに良かったのにあれ以来出てきませんでしたしね。そこがちょっとマイナス。でも、2人の好演は見る価値あり。 ロケ地は北海道だったようですね。幕別あたりとのことですが。でもそれほど北海道らしくしてなくて良かったと思います。きれいな空ときれいな水溜りでした。

閲覧数702