2999年異性への旅

WHAT PLANET ARE YOU FROM?

104
2999年異性への旅
2.9

/ 18

22%
11%
22%
28%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(6件)

笑える20.0%コミカル20.0%楽しい20.0%セクシー16.0%かわいい8.0%

  • kak********

    4.0

    どこの惑星から来たの?が異性への旅って?

    邦題が、あの有名な「2001年宇宙の旅」をもじっているのだが、誤解を招きやすいのが問題の映画。 主役のギャリー・シャンドリングが原案・製作・脚本を手掛けただけあって、一貫したテーマのSFコメディに仕上がっている。 邦題とは真逆の真面目な内容は意外でもあり、愛の本質について考えさせられる。 共演陣も「アメリカン・ビューティー」のアネット・ベニング、「ガンジー」のベン・キングズレー、「バートン・フィンク」のジョン・グッドマンや「メン・イン・ブラック」のリンダ・フィオレンティーノなど多彩で芸達者が揃った。 コメディー調ながら立派なヒューマン・ドラマで、”爆笑SFセックス・コメディ”などという宣伝文句に惑わされて、見ないのは損である。 笑いながら愛を学べるなんて、やはり映画は素晴らしいのだ!

  • mii********

    3.0

    ネタバレこのレビューは、R-15指定です♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    2.0

    もっと凄いの想像しちゃいました…

    このキャスティング、見てください。 監督は「卒業」、「ワーキングガール」のオスカー受賞者マイク・ニコルズ。 主な出演者は、またまたオスカー受賞者「ガンジー」のベン・キングスレー、 「アメリカン・ビューティ」「バグジー」のアネット・ベニング、 「コヨーテ・アグリー」「マチネー」のジョン・グッドマン。 これだけのキャスティングしといて、こんな映画かよ?って感じでした(笑)。 B級へまっしぐらの舞台設定とオープニング。(なんかある意味おもしろそう) これはこれでOK。下ネタ乱発なのか?それともドタバタ系なのか? 結構期待も高まったりして。 こうなってくると、この豪華キャストは、すごい魅力なオプション。 彼らがどんだけはじけたストーリーを楽しませてくれるのかと思って見ていったら、 あらあら、だんだんふつうの映画のノリに・・・。 え~、この設定で普通のノリはつらいでしょ。 しかも最後なんかハートウォーミングなエンディングを迎えてるし(笑) アネット・ベニングは、相変わらずかわいいし。 ジョン・グッドマンの笑顔はいつもどおり、おもわず楽しくなる。 下手に期待しちゃったせいかな。 結局面白かったのは設定だけでした。もったいないな~。 それにしても凄いぞ宇宙人。 1週間に126回ってことは、1日18回、1年では6570回ですよ。 いや、宇宙人のはしょせん人工の物、相手したスーザン、あんたも凄い!

  • hai********

    3.0

    む、無理です…

     お気に入りレビュアのシロタさんの書かれたレビュによれば、最近、ちん、なんとか系映画というジャンルが出来たらしい。ともかく新ジャンル設立おめでとうございます。  男と男の激突系映画という意味らしいけれど、そのネーミング秀逸。  さて、ならばその、ちんなんとか系映画の元祖は本作『2999年異性への旅』ではないのか。 この作品に出てくる宇宙人は全員男性。まさに男星。 生殖能力は減退しており、男性機能が役に立たないそうな。 しかし、子供はつくらねばならぬということで、選別した男どもに訓練を施し、最優秀者1名を地球へ送り込むことに。 股間には、人工的な男性生殖器を装着して彼は、飛来してきたのだった。  宇宙人が地球の女性をナンパして、結婚し、子供をつくるという壮大な計画。  古くは本多猪四郎監督の「地球防衛軍」に出てくる宇宙人ミステリアンがドンピシャ。このミステリアンは、日本国政府に4人の女性を差し出せと、写真でご指名。女性全員、お祭りのときの浴衣姿。どこで、こんな写真撮ったんじゃ、ミステリアン…  スピーシーズシリーズ。あるいは、エイリアン、遊星からの物体Xなどの怪物も、人類の肉体を借りて生命を再生しようとする。  そういえば、佐藤純彌監督の「北京原人 Who are you?」では、生命科学研究所とか言うきな臭い研究所所長の丹波哲郎さんが登場。研究者の片岡礼子さんに、遺伝子解析によって再生した北京原人が、人類と同じ遺伝子を持っているという証拠固めのため 「体を張って北京原人と子供を作れ!」と指示する、のけぞりシーンがある。 片岡礼子さん 「愛してないから…  む、無理です」と断るのだが ううーっむ、倫理規定とかじゃなく、そういう問題なのか…。  さて、本作、本格SFではなく、子作りに来た宇宙人と、まんまと彼のナンパにひっかかった地球の女性との、ほのぼのラブコメ仕立て。  ナンパの技術NO1と認定された宇宙人役にギャリー・シャンドリング。 この人あまり日本では知られていないが、有名なコメディアン。本作では製作・脚本も務める。  ナンパされちゃった地球の女性役は、アネット・ベニング。 「アメリカン・ビューティー」で注目したが、最近では「ハサミを持って突っ走る」  「アメリカの悩める中年女性」という感じの役をすると秀でるなぁこの人。 地球人に対して、極秘裏に生殖行為を実行し、子孫を残すという任務をおびた宇宙人、ハロルド。地球においては、ただのナンパバカの中年オヤジにしか見えない、というあたりの速射砲のような会話は、ギャリー・シャンドリングが気合入れて書いた、アメリカンジョーク満載の脚本なのだろうと思うのだが、日本語ネイティブな私には、半分くらいしか、面白さが伝わってこなかったことが、大変残念。  movieoyajiさんからtiso1973さんへ続いた本作の輪。 うーっむ、私で、まさに「種切れ」となることでしょう。  だって、一週間に126回って…     「む、無理です…」    

  • cs5********

    3.0

    B級です

    男しか存在しないとある星。 生殖器が退化していくことに危機を感じた彼らは ハロルドに地球人との子作り任務を任せる。 オゲレツですが下品ではないです。 爆笑ではないですが、それなりに笑いました。 ちょとシニカルです。 異性人に感情がないので、スカしてます。 そのスカし具合が、今時のユルユルさとちょと違います。 一晩で128回?だったっけ? その記録は凄いと思うけど、あのノイズはバレると思うなぁ。 感情のある地球人のように昔に返ろうって話です。 そこそこ。 お暇な夜に、どぎつくないオゲレツを観たいときにどうぞ。 観ても腹は立ちません。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
2999年異性への旅

原題
WHAT PLANET ARE YOU FROM?

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル