ここから本文です

ハリー・ポッターと賢者の石 (2001)

HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE/HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE

監督
クリス・コロンバス
  • みたいムービー 221
  • みたログ 1.0万

3.96 / 評価:2033件

まず観ておきたい第一作

  • izq***** さん
  • 2020年3月15日 18時12分
  • 閲覧数 132
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズ第一作。ハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学して、親友ロンとハーマイオニーと賢者の石の秘密を探っていく話し。魔法の世界が良く描かれており、3人組が謎解きを冒険チックに進めていくストーリーも面白い。

物語はダンブルドア校長とマクゴナガルがダーズリー家に赤ん坊のハリー・ポッターを預けに来るところから始まる。ハリーはダーズリー家で扱い悪かったが、11歳の誕生日にハグリッドがホグワーツ魔法魔術学校への入学許可証を持って迎えにくる。
ホグワーツに入学したハリーは、親友となるロンとハーマイオニーと共にグリフィンドール寮に入る。
ハリーは新入生ながら、クィディッチと呼ばれる競技のエースポジションであるシーカーに選ばれて、初試合で宿敵スリザリンを破りグリフィンドールの勝利に貢献する。
ハリー達は寮生活の中、頭が3つある化け物犬フラッフィーが、ニコラス・フラメルが造ったとされる賢者の石と呼ばれる不老不死の命の水を生み出す石を守っており、それをかつてハリーの両親を殺した化け物ヴォルデモートが狙っていることをつかみ、それをホグワーツのスネイプ先生が手伝っていることを疑う。
ハグリッドがフラッフィーの弱点を何者かに口を滑らせたことを悟ったハリー達3人組は、賢者の石を守るためにフラッフィーの部屋の地下に侵入し賢者の石を探す。ハリーは怪しい奴を見つけるが、それはいつも頼りなげなクィレル先生であり、ヴォルデモートは彼に取り憑いて賢者の石を探していたのだった。スネイプ先生はクィレルを怪しんで警戒していたのだった。ハリーは賢者の石を手にし、クィレルを倒し、ヴォルデモートは霊気となって逃げて行く。
ラストは1年間の成績発表で、ハリー達の活躍で加点したグリフィンドールがスリザリンを逆転して優勝する。そしてハリー達はまた列車に乗って人間界に帰っていくところで終幕。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ