ここから本文です

コレリ大尉のマンドリン (2001)

CAPTAIN CORELLI'S MANDOLIN

監督
ジョン・マッデン
  • みたいムービー 49
  • みたログ 1,265

3.29 / 評価:180件

生きているということ

  • ada***** さん
  • 2012年1月17日 23時02分
  • 閲覧数 508
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次世界大戦下のギリシア・ケファラニア島。イタリアとドイツによって占領されるが、そのリーダーは少し風変わりな男だった。軍人と島民が心を通わせていく中で、戦争は激しさを増し、各々の立場も危うくなり、そして、、、、、、、、、っていうお話。


もっと穏やかなラブストーリーだと思っていました。確かに前半は、なんとも微笑ましいシーンの連続。でも後半は、うって変わって戦争の悲惨さを伝えています。それに続いて地震の大きな被害もあって、神の試練と呼ぶには辛すぎる出来事が起こっていきます。


☆ニコラス・ケイジ・・・イタリアの大尉役です。オペラと人間を愛するユニークな軍人を熱演。常に周りを想っている優しい人柄がうかがわれます。イイです。

☆ペネロペ・クルス・・・医者になることを望む利発な娘役です。でも、恋人を愛し・心配し・別の恋心に苦悩する乙女でもあるんです。キュートです。。

☆クリスチャン・ベール・・・粗野で好戦的な青年役。彼女を心から愛しているのに、その伝え方が下手なんです。出演時間が物足りないけど、イイです。。

☆彼女の父親・・・内科が専門の医者のようですが、なんでもこなします。ツッコミ担当のようですが、時にはボケてもみせます。笑顔が消えてしまった娘を心配する良き父親です。。イイです。。。


肩肘張ったドイツ軍人さんの笑顔が素敵でした。その後の苦悩が可哀想でした。この彼と親しくなった女性の最期がキツかった。。そこまで見せる必要があったのでしょうか?


それでも、人々は生きています。生きて行きます。死んだほうがよかった・死にたかった、、そう思っても生きているんです。。


エンディング=甘くまとめています。ダメ?私はホッとできてよかったですけどね。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ