レビュー一覧に戻る
ギャング・オブ・ニューヨーク

fiv********

2.0

賞を狙いすぎた!

主演は、レオ様でスコセッシ監督作品。 とくれば、狙いはオスカー。 しかし残念ながらノミネート止まり。 その理由は、ちょっと賞を狙い過ぎたところだろうか。 内容は、1840年代のニューヨークに押し寄せるアイルランド移民。 そんな移民が住む事の出来る貧困な地区を縄張りにしているアメリカ人との抗争が描かれる。 そこに中国人や南北戦争の黒人問題そして宗教も絡んで来る。 オスカーを獲るためかどうかわからないが話が複雑化した事で焦点がぼけてしまったように感じた。

閲覧数310