レビュー一覧に戻る
ギャング・オブ・ニューヨーク

zaw********

4.0

見応えのある名作

意外と評価が低いのが驚き。個人的にはスコセッシ監督の名作「グッドフェローズ」「カジノ」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と肩を並べる価値のある素晴らしい映画だと感じた。 冒頭から19世紀のニューヨークにはびこるギャングたちの血生臭い闘争が繰り広げられる。そこで相手のギャングのボスに父親を殺されたディカプリオ演じるキャラクターが大人に成長し、密かに復讐心を燃やしていくというアメリカ映画の真骨頂ともいえる展開に目が釘付けになった。 セットデザインや衣装の感じも良く、古きよきアメリカの雰囲気が好きな人にはこれ以上ない最高の出来。

閲覧数2,860