レビュー一覧に戻る
ギャング・オブ・ニューヨーク

sou********

2.0

移民同士のアイデンティティ抗争…なのか?

ええッ!それが当時の1番の近道なの︎ ニューヨークからサンフランシスコへの移動は、大西洋を南下〜ラテンアメリカの最南端を経由〜太平洋を北上…。パナマ運河は偉大だなぁ…。ついでに陸路も無かったのか…。 なるほど、西部開拓時代にアメリカ人が思いを馳せるワケだ。 この映画の時代背景って、所謂、NFLのサンフランシスコ49ersのチーム名の由来になってる、金塊求めて移住した人々の年代に近いみたいで…(ホントかなぁ…?)。劇中のチラシに金を求めて西へ行こう!的なのが登場する。ゴールドラッシュってやつですか?(※) うーむ、流石、ヨーロッパから一攫千金狙って移住してきた人間が作った国だ。金が出るなら西へ行くべ!これぞアメリカンドリームの原点じゃろ。 よー知らんけど…。 お先に失礼と原住民を追い出して住み着いた白人がネイティブを名乗って、後から来たアイルランド人と抗争…。 なんじゃコリャ?となるのは島国ジャパニーズにとって仕方のない事で。そもそも、ついて行けない筋書きである。 原点が一攫千金狙い野郎が山ほど居た街が舞台なんで欲望が強すぎる。そう思わせる描き方だ。 事実は知らんけどさ…。 そう!結局、興味もなければ、知る気もない、すげー昔のニューヨークを中心としたアメリカの話で微塵も分からん。 わかってる事と言えば、キャメロン・ディアスは美人ではあるが美人過ぎて興味がない。 なんで観たの? 昔、劇場で観てさっぱり分からんかった。改めて観たら分かるかも…と思ったが無駄だった。 あえて言えば、復讐劇…?ちょっと違うよなぁ…。 あ、金はすげー使ってます。ここは完璧に理解した! レビュータイトルは適当に書いた。もう、知らん。 (※)ちなみに、49ersのチアリーダーのチーム名はゴールドラッシュである。ホワイト&ゴールド&レッドを基調としたコスチュームは最高に素敵だ!

閲覧数516