レビュー一覧に戻る
ギャング・オブ・ニューヨーク

rin********

4.0

現在とダブる話

さすがスコセッシ監督、暗い画面の多い本作をよく一編の映画にまとめたと思います。 で、映画としての魅力は横に置いて・・ ほとんど予備知識なしだったので、またマフィアと対立組織の抗争みたいな作品と思っていたらとんでもなかった(無関係ではないけど)。南北戦争を引きずってる時代のイングランド系初期移民と後からやってきたアイルランド系移民の抗争の話。 ドライと感じられるアメリカ人ではなく情やら怨念に溢れたアメリカ史の話。まあ日本のヤクザの抗争劇に近いか。 それに選挙の話まで絡んできて、もうほとんど今現在のアメリカのドタバタを観るような映画となっていました。 現在アメリカの武装民兵の存在が素直に納得できるようなアメリカ歴史の物語。

閲覧数612