キャッツ&ドッグス
3.1

/ 174

8%
24%
42%
20%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(44件)


  • hik********

    2.0

    世界の命運は、どっちの手に、いや肉球に!?

    動物が主人公の映画はさして珍しくは無いが、ありそうで珍しい動物スパイアクションもの。 そして犬と猫との史上最大の対決という、このバカ映画的なノリも良く、この対決に巻き込まれる人間がジェフ・ゴールドブラムというのがまた良い。 続編未見ですが、楽しい映画でした。

  • Yokoko

    1.0

    犬とも猫とも暮らしたことありますが…

    猫好きは見ないほうが良い。猫を悪役にし過ぎで(殺人未遂!)不快でしたし、 内容も凄い退屈でした。見た目も可愛くないし、見る価値が無い。 犬だけが好きで猫嫌いな人には良いんじゃない? 私は犬が元々好きで、偶然に猫を拾ってから猫派に鞍替えした人間ですが 猫は上下関係が無いぶん犬より子供っぽくて純粋な存在だと感じたし より深い繋がりを感じました。 よって、この映画を観て、 『猫嫌いの犬好き』 が作った映画なのかなと感じ不快でした。 両方好きな人は、こんな風に作らない。 子供が観たら、殺人猫のイメージが染み付いて 猫が忌み嫌われるようになりそうで嫌だ。 実際には犬のほうが、 ちゃんと躾をしないと他の犬を嫉妬で集団で攻撃して咬み殺したり、 群れて子供追っかけ回して咬み殺したり 現実に起こした事件は数知れずで 元々の性質は暴力的なのに。 せめて子供が観るような映画は、 公平に愛情のある描きかたをしてくれ! この映画は、偏執的な犬信奉と猫差別が過ぎる。

  • gus********

    3.0

    ネタバレがんばれ、犬族~♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abu********

    4.0

    面白いですよ〜

    いやー終始にやにやしながら観てました。テンポがすごく早い。 素直によかったと思います。 こんなに高い星をつけるのも僕が犬好きだからでしょう。 猫好きの人はすきになれない映画なのではないでしょうか。

  • kxd********

    1.0

    犬好きが観る映画?

    猫好きが『かわいい猫が見られるかも』と思って観るとガッカリするかも。 私がそのクチでした。 猫が悪役なのは全然構いませんが、とにかくかわいくない。 微塵もかわいくない。 ストーリーもイマイチ。 退屈でした。

  • ZZZ

    4.0

    犬と猫のスパイ・コメディ

    定番的な人間と犬との触れ合いを描いたドラマに、何故か人間以上の科学力を持つ犬の一族と猫の一族(一部?)の対決を、007さながらのスパイ・アクション風に描いている作品。 猫好きの方には不満かもしれないが、猫が世界征服を企む悪者、犬がそれを阻む正義の味方という設定。 コメディ仕立てなので、かっこいいというよりは、どこか抜けているキャラが多い。 話の根幹自体が”犬のアレルギー治療薬”を巡る争いなので緊張感も余りない(犬アレルギー解消⇒犬のペット増⇒猫ピンチという図式)。 動物ものの映画としては可もなく不可もなく。ただ、特殊効果凄い。犬と猫を実写、人形、CG(多分)の組み合わせて描いている様だが、切替が実に滑らか。10年以上の前の作品だが、どこから変わったか良く分からない。更に微妙な表情の変化などの描写は見事。 更に、メカニカルなデザインも時代を余り感じさせない。 特殊効果のシーンだけ観ていても楽しめる作品。

  • moc********

    2.0

    期待外れでした~

    犬猫が好きなので、さぞ可愛いんだろうとワクワクして見たんですが・・・ 全く期待外れでした!!! ストーリーがいまいちでした。 見なくても良かったです(*_*;

  • RUKA

    1.0

    猫派のわたしには

    予告はすごく笑えて、これは期待!と思いつつも、ニャンの顔がイマイチ気に入らなかったのよね。 ハァ~、はっきり言って、全くダメでした。 結構、場内は笑い声も起きて盛り上がってるんだけど、わたしはクスリとも笑えない。 日本語吹替のせいもあるのかも、超訳されたネタの数々は外しまくりのしょうもなさ。 正義の犬は可愛い声で、悪役ニャンはガラガラ悪声ってあまりにもパターンすぎません?声だけじゃなく、犬は素材を生かした可愛い系、対するニャンの顔、そりゃニャンは細かい演技はできないかもしれないけど、改造された猫型ロボットと化していて、それもあの愛らしい目の部分が醜悪、極悪になってるので、猫大好きわたしでも気持ち悪かったんですけど。 アニメでよくみかける、壁ベッタリ張りつきギャグや、追いかけっこドタバタギャグは単純明快で楽しめるけど、別にこれを高精度のアニマトロニクス・モデルとCGを合成してまで、実写でやる必要性感じないんですけど。 ここで芸を披露した犬・猫たち、本当に楽しんでやってるのか、ドリトル先生に登場してもらって、本音の部分聞きたいです。 まあ、アメリカ人は犬が好きってことでしょうか。 それに、ニャンの飼い主メイドさん、かなり変なんですけど。 まあ、確かに庭でボール遊びをして楽しむ、猫とファミリーとの心の触れ合いを描く感動映画、なんて見たことないし、見たくもないけど。

  • bea********

    3.0

    猫派には微妙な話かも

    ストーリーはテンポ良くて結構面白いけど終始猫が悪役、確かに気ままだし言うこと聞きゃしないけどこんなワルじゃない!てのが真っ先に出た感想 製作陣も思うところがあったのか続編では正義に熱い猫も登場する

  • miy********

    5.0

    犬好き、猫好きな方、必見!

    お子様向けの映画ではあるのだが、犬好き猫好きの大人でも充分に楽しめる。 人懐こい犬類と、勝手気ままぶっきらぼうの猫類という描き分けが見事にハマッている。 猫好きな方にとっては、悪役として描かれている猫類には不満かもしれないが、猫のぶっきらぼうさや他人行儀的な所も好きなんだろうから、この映画はまさに打ってつけである。 本人・・いや、本猫にとっては不本意?な服装をさせられている時に見せる、ブスッとした表情に、何とも言えない可愛らしさを感じてしまうのが猫の不思議な部分だな。 犬類側も主犬公が子犬という設定で、007よろしき世界で掻き回す姿が実に微笑ましい。 続編の製作は一旦中止になった筈だが、9年後位に無事製作されたようだ。 次作でもまた愛くるしさ振る舞う友の姿を見られるのかと思うと今からワクワクしてくる。

  • sak********

    3.0

    猫好きの私には

    ちょっとな~笑 可愛さを求めるには向かないかも。 猫は撮影するのは難しいんだとは思いますが、CG合成ばっかりでした。 だけど途中途中で可愛すぎてヨダレがとまらないシーンも出てきます。

  • mas********

    4.0

    ニャンともおバカな映画だワン!

    イヌとネコ、人間にとって最も身近に感じられる動物たち。しかしお互い彼らは宿敵同士。その二種族の荒唐無稽な争いを描いた作品の続編が10年振りに誕生しました。我が街でも3D公開されているこの続編、実は密かに興味深々。というのも前作が結構好きでしたのでw。というわけで続編を観る前の復習に再度鑑賞してみました。 今日のお題目は「キャッツ&ドッグス」です。 ニャンともおバカな映画だワン! イヌ派かネコ派かで言えば、どちらかというと私はイヌ派。だから善玉イヌ、悪玉ネコにハッキリと設定されちゃってるこの作品、まずは楽しく観れました。でもネコ派の方から観るとどんなんだろう、コレ(笑) 大体イヌとネコ、もうイメージが定着してしまっている。 イヌは役に立つ、ネコは役立たず。 警察犬はいるけど警察猫はいない。 盲導犬はいるが盲導猫というのもいない。 番犬はいるがネコはせいぜいツッパリ猫くらい(笑)。 そりゃそうだ、大体大きさが違う。 イヌは結構大型種もいるが、ネコはどんなに大きくても1mは超えない。 そんなバカデカイネコがいたらコワイっしょ。 次にイヌは陽気、ネコは陰気に見られがち。 イヌはご主人さまが帰って来るとキャンキャン大はしゃぎしながら寄って来る。 一方ネコはソロリソロリと気付かない内にすり寄ってくる。 こんなところからもう両者の格差は決められてしまう。 忠犬ハチ公はいるが、忠猫タマなんて聞いたことない。 妖怪化け猫は昔からいるが、化け犬って怪談もありません。 他にもネコババ、ネコを被るなどネコを小バカにしたような言葉はたくさんある。 う~ん、この差は何ざんしょ? こんな万国共通の見解をそのまま映画にしたような作品が本作。 イヌは人間の最大の友。ヒーローは可愛さ爆発の仔犬のビーグル。もう可愛さで押して来る。 一方世界征服(!)を企むネコ族。ボスのティンクルズを始め、映画に出てくるネコたち、全く可愛くない。この作品、犬猫の顔だけCGで胴体は実物って場面が多いが、イヌはリアルに可愛く出来ていても、ネコはもう作り感丸出し。ハッキリ言って相当に酷い仕打ちだニャン! ただ本作のネコたち、ある意味イヌたちよりも愛らしい。どうにも憎めず、笑わせてくれるのだ。ボテッとしたティンクルズちゃん、メイドによってフリルの洋服を着せられたり、ことコメディのエッセンスとすればイヌはてんで問題外。イヌとネコの室内大戦争、人間が屋内に入ってきて固まる両者。特にブーメランを投げようとした姿勢で凝固したロシア猫の様子には爆笑! ここでふと思う。確かにこの作品、イヌばかりもてはやされてネコとしては損な役回り。ただ世間一般のイヌやネコの捉え方をそのまま忠実に設定に移していても、真に愛嬌のあるのはイヌよりむしろネコの方なのだ。敏捷さに着目すればイヌよりネコの方に分がある。それを活かしてのニンジャネコの設定。確かにあのCGの表情に可愛さは感じられないが、不思議と納得して観ている自分がいることに気づく。何もネコは怠け者じゃない。やるときゃ、やるのよ! まあ子供向けとも言える単純なおバカストーリーではあるけど、主人公の仔犬と少年の友情なども描かれていてうまくまとまっています。イヌ派としては王道の作品とも言えるが、これもケッタイで憎めない、ネコの悪役たちがあってこそ。 主人公のルーの声を「スパイダーマン」のトビー・マグワイアが演じているのも話題になりましたが、犬アレルギーの新薬開発に勤しむブロディ教授を演じるジェフ・ゴールドブラムが人間代表としてかなり笑わせてくれます。夫人役のエリザベス・パーキンズとの息もピッタリ。バットとミットのシーンは大笑いしました。 ネコ好きにしてみればこの映画の設定は気に食わないというのも無理はありません。でもこの作品、ネコが悪者になっているからこそ面白い映画なのです。もしも両者の立場が逆転していれば、それこそ何だこりゃって映画になってしまうでしょう。ネコ派の人たちがそんな映画を望んでいるとも思えないのですがw 久し振りに見てやはり面白かった。ますますPART2を観るのが楽しみになってきましたワン!

  • すーぷーしゃん

    1.0

    久しぶりに途中で挫折した映画です

    がんばって最初のほうは結構それなりの長さまでは見たのですが、 どうがんばってもとても見れず、 それでも、いつか見ようととっておいたのですが、 あまりにも面白くなくて、 これはこれ以上見ようと努力するのは、 時間と精神力と電気代の無駄だと思い、あきらめました。 今、レビューを書きに来て、 役立ち度順でトップの人のレビューを読んで、 うんうん、そうか、結局面白くないまま終わるんだな、と理解出来たし、 自分の、「この映画ダメ過ぎ」感も普通の感覚だと思えました。 動物ものでコメディと思って、 楽しもうと思っていましたが、私には全然無理でした。 途中で挫折したため、文句なしの1です。

  • aym********

    2.0

    ネコが悪!?

    犬も猫も好きなのでどっちかが悪者って いうのはなーと思いながらも見た ちょっと期待していただけあって 途中つまらなくて寝てしまっていた>< 単純で十分おもしろい要素もある のだけれど・・・ね!

  • mik********

    5.0

    吹き替えもおすすめだにゃー!!!

    洋画にしては、めずらしく吹き替えオススメ映画!! ワンコたん、猫たんの顔はCGが駆使されてるので、 たま~に面白い顔になりますが、 もう、鑑賞中は 「かわいいいいいい!!!!」 ですぉ(*´д`*)ハァハァ ワンコたん好きも ねこたん好きも楽しめるかと^^ ボスネコタンは、もふりたいと思うはずww EDの曲もおすすめー 歌手は忘れマシたぉ。 スパイ大作戦の曲もさり気無く流れまつw

  • inu********

    4.0

    「世界はどちらの肉球に」

    コピーの肉球に釣られて観に行きました オープニングから笑っちゃいます えらく本格的な…

  • wat********

    3.0

    単純におもしろい!!

    かなり笑えました。 犬小屋の中に秘密があったり・・・。 単純な話だけに面白かった。 ファミリー向けの映画だと思います。

  • han********

    5.0

    ハッキリ言って面白い!

    ストーリーは子供向けなんですが、とても楽しめました。 戦闘シーンや物語の進め方、画面の見せ方が上手くて、 思わず笑ってしまうシーンもあったりして良かったです。 普段、猫派な私ですが、 犬も猫もかわいくてかっこよくて面白かったです。

  • ada********

    3.0

    アナタは犬派?それとも、ネコ派?

    全世界の人間全部を犬アレルギーにし、世界征服を企むミスター・ティングルス(猫)。それを阻止すべく戦うのは秘密諜報部員たち(犬)。ネコ族は?犬族は?そして人類は?どうなってしまうのか、、、、、、、っていうお話。 「キャット&ドッグズ」の新作が面白かったので、第一作目を見てみました。見てみましたが、、、、、予想通りの展開で、今まで見てなかった自分に拍手(結局見ちゃったケド)。猫派の皆さまのお怒りも分かります。でも、大きな心で許してあげましょうよ。“勝手にやってなさい”な~んてね。。 ☆エジプトの壁画で見る「犬と猫と人類の歴史」が面白かった。ふんふん。。そうなんだ~~えっ?違うの?信じちゃうトコだったよ、、、、、。 ☆犬・・・正義の使者みたいに描かれているけど、結構冷ややかな視線もあるね。弱点もいっぱい。。キャラがそれぞれ立っていてみんな芸達者でした。ビーグル可愛いね。もふもふの大型も好き。 ☆ネコ・・・お高くて、冷淡(?)。当てはまらない子もいるようですけど、、、、。ウイルスのばらまき方なんて、頭いい~。。お洋服は嫌いなのね。茶トラがお気に入りです。 ★犬VSネコがイヤ。。。。で、レビューにも書きましたけど、新作では仲良しで、とっても嬉しかったです。 まぁ、いろんな犬・ネコをいっぱい見られて、、って事でOK。。 吹き替えで見ましたが、オリジナルの声の出演者=凄いメンバーです。。 あの~ どうして?って聞かれても困るんですけど、、、、、 犬は・・・「犬」(漢字) 猫は・・・「ネコ」(カタカナ)のイメージなんです。どうしてか分からないけど、、、、

  • rrr********

    3.0

    犬コプター

    吹き替えで見たが犬コプターはないわ。吹き替えが増えそうなご時世でダジャレは全然違う訳でいいから工夫するべき。 一昔前なのでCGの猫が気持ち悪い。今のガンガンCGを使った今の映画のほうがリアルでCGバンザイか。

1 ページ/3 ページ中