ここから本文です

誘惑の接吻(キス) (2000)

SKIPPED PARTS

監督
タムラ・デイヴィス
  • みたいムービー 4
  • みたログ 24

3.67 / 評価:9件

またまたタイトルに騙されました~♪その2

  • kei36ttm さん
  • 2010年2月15日 22時15分
  • 閲覧数 834
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー初めて1年と3カ月ですが、誰も書いていないところに書くのは初めて!
自信はないのですが・・・面白い作品でしたので、書いてみたいと思います。

DVDレンタルでタイトルと少女の表情に惹かれて・・・借りて来ました。
この作品は日米ともに映画館未公開作品。

こちらにはあらすじ一つ書いていません・・・ので、ネタばれありで書きます。

金も名誉もある祖父に庇護されながら、母子家庭で育つ14歳の少年(バグ・ホール)が主人公です。
この少年の母(ジェニファー・ジェイソン・リー)は若くして少年を産んだので、
マリリン・モンローのようにお色気タップリでいい女。

この母がなにか問題を起こしたのが原因で祖父の怒りを買い、
祖父の仕事にも影響が出るからとの理由で、南部から北部ワイオミングへと追いやられてしまう親子。

見知らぬ街だが家は祖父の持ち物だし、生活費もタップリもらって生活には全然困らない。
そんな中で、若い母は退屈を持て余し・・・勝手気ままな自由奔放な生活を始める。

少年は、学校にて南部人への偏見を受け、一日で学校が嫌になるのだが、近隣に住む少女(ミーシャ・バートン)に一目ぼれ。

少女には学校に恋人もいるのだが、少年と打ち解けるうちに恋人とはまだのSEXを
練習しようと持ちかけてくる。 あくまでも友達として・・・
その提案に素直に従う少年。

その少年の妄想シーンに現れるのが、ドリュー・バリモアで少年の性の対象として描かれている。

また、小さい頃から母親の奔放な男関係を見て育っている少年は、目の前で母親が恋人とイチャついていても(SEXシーンは見せないが・・・)、一向に気にしない。
普通に自然のことのように見守っているのだ。

そして、少年も性の悩みを正直に母親に相談する素直なところも・・・

ここは、今までの映画なら、母親の不埒な姿を見てショックを受けたり、非行に走るのが普通なのに、本当にあるがまま受けいれることが出来る素直な姿に不思議な感覚を覚えた。

少女の家庭は父親がカウボーイなので、普段は山に行ってしまっていて常に母と二人暮らし。
その母は、冷静沈着で典型的ないい母親である。

少女と少年は一番に相手を思いやり理解しながらも、少女は恋人と遊び自分の友人を少年に紹介し、ダブルデートをしたりする。
なんとも・・・そこは摩訶不思議な関係を続けていくのだ。

しかし、やがて少女は少年の子供を妊娠する。

少年の母親に相談して、その町に一軒しかない産婦人科へ行く。
しかし、いざ、中絶する時に少女の母とバッタリ鉢合わせ。
なんと、少女の母と学校の先生が不倫していて、その子供を中絶していたのだ。

ショックを受け、家を飛び出し少年の家で生活を始める少女。
中絶しそびれて、少女はついに産む決心を。
もちろん学校中にも知られ、大変なことになるのだが動じない二人。

それと前後して、母親はせっかくの恋人との別離。
違う男性と付き合い始める。

しかし、あるカウボーイの大会で元の恋人の良さに気が着き、戻っていく。
少女の母は中絶のショックから、おかしくなってしまう。

それでも、ラストは本当に爽やかだ。

娘の奔放な生活を怒った祖父が登場してきて、生活の面倒を見てる間は好きにさせないと
抑制をはかるのだが・・・

ここで、母親は生まれ変わったかのように変身するのだ。自分の恋と息子の恋と生活を守るために!

すごくSEXが軽く表現されてるコメディのようだが、それだけではなく。
人間として何が大事なのか、何が家族の基本なのか・・・
理屈で型ぐるしく語られるのではなく、面白おかしく表現されているのに好感が持てた。

家族はバラバラ、個性豊かなもの。

それでも、母親は若くして息子を産んでも、ちゃんと育てること愛し抜くことを実践してきたし。

そして少女が14歳で子供を産むと言っても驚かないで、ちゃんと受け止めた少年と母親は
世間体を気にするだけの大人よりずっと立派だと思った。

母親の恋人は、祖父に甘えて自由奔放に生きてきた母親に生きるとは、生活するということはどういうことかを教えていく。

そんな4人が、家族して再生していく映画なのである。



こうやってストーリーを読んでも支離滅裂に感じるかもしれないが・・・
何かを教えてもらえたような・・・
新しい家族の在り方を表現したような・・・
とにかく最後まで、飽きることなく鑑賞出来ました。

今までに見たことのないストーリーなので、★3~4・・・大甘★4で紹介しておきます。

とにかくこのタイトルは全然違っていると思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ