ここから本文です

モダン・ミリー (1966)

THOROUGHLY MODERN MILLIE

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
  • みたいムービー 7
  • みたログ 68

3.95 / 評価:19件

ジュリー版億万長者と結婚する方法。大傑作

  • blu***** さん
  • 2015年7月2日 12時51分
  • 閲覧数 622
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョージロイヒル監督が傑作明日に向かって撃てに至る前に冒険的に制作したジュリーアンドリュース主演の傑作ミュージカル大作。ジュリーアンドリュース版億万長者と結婚する方法。時代は1900年代初頭、田舎娘のジュリーアンドリュースがモダンガールになって金持ちの男性をゲットして結婚しようと企むミュージカルコメディ。後にブロードウェイミュージカルになって大ヒットしました。トニー賞も受賞しました。ジュリーアンドリュースはこの映画が大変お気に入りで共演のジェームズフォックスやキャロルチャニング、メリータイラームーアなどと仲良く楽しく映画に参加しました。ジュリーは最初はこの映画は軽いミュージカルコメディ映画と認識していましたが、いざ参加してみると音楽はエルマーバーンスタイン、インターミッション休憩もある2時間半のミュージカル大作に驚いてしまいました。共演が主役級の一癖二癖もある大スターばかりで会社社長のジョンギャビン、ホテルの主人がビアトリスリリーという大スター。ベストキッドのパットモリタも中国人役で出演。なんとまあ豪華ですね。しかし、主役級のスターがたくさん出演しているせいか、ジュリーアンドリュースの演技が軽いせいかキャロルチャニングのぶっ飛んだ強烈個性に圧倒されてジュリーアンドリュースは完全にキャロルチャニングに食われてしまいました。また、ジュリーは英国出身でヤンキーなモダンガールがイマイチミスキャスト感もありました。この映画、ユダヤ人の結婚の様子があったり、中国人を差別的な、ちょっとおちょくった表現があったり、人身売買などシリアスな面もあり、監督の冒険によって今ではなかなか映画制作できない表現の映画になっています。最初は楽しいミュージカル映画ですが、後半はシリアスな人身売買された娘たちを救出するドタバタコメディになり、観ていてアレ?変だなと思うようになります。無声映画の解説画面や複葉機にキャロルやジュリーが乗って楽しんだり、色んな恋の駆け引きがあったりして面白い映画になっています。ジュリーアンドリュースはサウンドオブミュージック同様にショートカットの金髪姿で歌い踊るのが良かったです。特にエレベーター内でメリータイラームーアとタップダンスをするシーンは素晴らしい。ミュージカルファンはこれを観てみんなエレベーター内でタップダンスをしたというエピソードを聞きましたよ?ホントかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ