レビュー一覧に戻る
ソードフィッシュ

bic********

1.0

魅力のないキャラ

どいつもこいつも薄っぺらい人間ばかりで、そいつらに都合よく物事がうごく、まるでなろうのような脚本にげんなり。とくにひどいのは、ヒロインポジションにいるジンジャーで、最初は色仕掛けで主人公を闇組織に引き入れたかと思えば、今度は秘密捜査官だといいだし、嫌がる主人公が不満をもらすたびに「娘を助けたくないのか」と脅迫。自分の才覚で何かをスルのではなく、設定として与えられた権利を振りかざすだけ。こんなチンケな人間に魅力を感じるとしたら、特定の姓差別主義者か、嗜虐的パワハラ人間でしょうね。 ガブリエルのように、安全なポジションから自己犠牲と正義を他人に押し付ける狂信者が、いかに迷惑な存在であり、人間社会に不要なゴミであるかを知らしめる意味では、有用な映画でしょうね。こんなクズが最後に生き延びてるあたり、スタッフはこういう人物をかっこいいと思ってるのかもしれませんが(笑)。そんなものを作ってるアメリカが、大統領自ら民主主義を否定してるあたり、ただただ無様であり滑稽。

閲覧数699