レビュー一覧に戻る
ソードフィッシュ

d

3.0

ネタバレハッピーエンドの正体

9.11以前からアメリカにとってテロリストは大きな脅威だったんだなと、公開日(2011.6.8)を見て感じた。 冒頭、トラボルタが言う「みんなハッピーエンドが好き」。 ラスト、悪役のトラボルタが生き残り、奪った金で世界のの脅威であるテロリストを殺していく。 悪役が生き残ることはバッドエンドになるが、テロリストたちが排除されることは、世界にとってハッピーエンドかもしれない。 オープニングのバレットタイムは見所。鉄球が仕込まれたC-4が爆発。人質もろとも周りを粉々にしていく。 物語の進行が非常に早いのは良いが、特に複雑な展開もないのでだんだん飽きてくる。オープニング以外のアクションシーンがしょぼい。 ジャックマンのハッカー能力が世界1という設定だがいまいち伝わって来ず。 2000年前後のアクションは個人的に好みだが、本作は緊張感、ドキドキハラハラ感が希薄。 この時代の悪役トラボルタ大好き! ( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!ハルベリー!

閲覧数2,501