ここから本文です

恋人はスナイパー (2001)

監督
羽住英一郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 113

2.88 / 評価:24件

ワイヤーアクションが余計

  • onouton さん
  • 2015年5月19日 0時36分
  • 閲覧数 396
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

現在では入手困難な廃番DVDですね。
オークションなどで高値で取引されています。
近所の中古DVD店でも見かけましたが、1万5千円の値が付いてました。

このドラマが魅力なのは、ウッチャンを起用していることですね。
これが金城武だったら終了です、続編も出来なかったでしょう。

もともとウッチャンの演技力には定評がありますが
内に秘めた悲しい表情、最高でした。
実は日本語がペラペラであることを水野美紀に明かすシーンの演技は
しびれました。
いかりや長介さんはいつも通り、名脇役です。
日本語が解る事に気づいているあたり良いですね。

しかしアクションが長いこと長いこと。
早送りしちゃいましたよ、これアクションシーン不要で
単なるスナイパーとの物語のほうが内容が引き締まったような気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ