ここから本文です

ギリーは首ったけ (2001)

SAY IT ISN'T SO

監督
ジェームズ・B・ロジャーズ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 255

2.87 / 評価:38件

期待の少なさが、逆に好結果に

「メリーに首ったけ」、「愛しのローズマリー」のファレリー兄弟が製作しているが、
監督は別の人なので(しかも無名)、ちょっと怪しい感じがしました。

ファレリー兄弟のテイストは、僕の好みど真ん中ストライクなんですが、
有名でもなければ、あまり評価も高くないし、主演のヘザー・グラハムもあまり好みではないので、
全然期待せずに見たんですが、ところがどっこい結構面白かったです。

監督は違いますが、ファレリー兄弟のテイストは映画の中に十分発揮されていました。
でてる俳優さんたちもひと癖あって、笑わせてくれました。
ヘザーの年齢見てビックリ!まさか自分より年上とは思わなかった。
でも一番すごかったのは何と言ってもサリー・フィールド。
オスカー女優がここまでやるか?ってくらいはじけたクソ女役を演じきっています。
「フォレストガンプ」の母親とは大違い(笑)。
ディグ役のオルランド・ジョーンズもいい味出してました。
やっぱり脇役を固めると映画は良くなりますね。

あと、これはファレリー兄弟の映画全てにいえるんですが、音楽が映画にピッタリ。
いくらドタバタコメディでも、そういうところに気を使っているのが好感持てます。

最後のシーンで、ジョーの父親と母親の立場が入れかわっているのは面白いし、
ギリーの本当の母親ネタの落ちもまずまず。この辺りはさすがです。

と結構褒めましたが、楽しめた最大のポイントは過度な期待をして見なかったこと。
これに尽きます。暇な時、気持ちに余裕のあるときに何気に見ましょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ