ここから本文です

アメリ (2001)

LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN/AMELIE/AMELIE FROM MONTMARTRE

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
  • みたいムービー 796
  • みたログ 9,292

3.75 / 評価:2253件

アメリの天然娘ぶりに騙されるな

  • asa******** さん
  • 2020年11月3日 21時59分
  • 閲覧数 1240
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノートルダム大聖堂も焼けてしまったし、大阪のビルからの自死の巻き添えとなり、亡くなられたとても気の毒な女子大生も本当におられた。
 いまパリは、コロナ感染症が再流行しロックダウン。その上、マクロン大統領の発言に対しフランス・キリスト教に対するイスラム過激派のテロまで起こってしまい、とても気の毒な状態です。
 フランスのひとびとよ、今こそ「アメリ」を視聴すべき時ですよ。

 「アメリ」の製作陣の狙い通りの、『幸せになる。』のキャッチコピーに、簡単に騙されてしまわないように、気をつけましょう。

 なんとなく自閉症の方の見方っぽい、他人との関わりかたがわからない風な、純真無垢っぽい、生娘っぽいオドレイ・トドの演技には騙されないように注意しましょう。

 無邪気なあどけない内容の映画とは正反対な、一つ一つ細かい事まで練られた脚本による描写に、こころを乱されないように気をつけて。

 計算し尽くされたシナリオを深読みして、疑いながら、この皮肉溢れたフランス映画を楽しんで下さい。

 アメリはなかなかしたたかな娘で、あっという間に初体験もマグロになって済ませています。なかなかの強者でもあり、食わせ者でもあります。

 ただ、オドレイ・トドが迂闊にも見せてしまう本当の素顔に、ハートを射抜かれてしまう危険は、とても高いと思います。

 加えて、耳に残るヤン・ティルソンの映画音楽が、こころをざわつかせます。まだ、耳に残響が残っています。

 「アメリ」恐るべし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ