ここから本文です

グリッター きらめきの向こうに (2001)

GLITTER

監督
ヴォンディ・カーティス=ホール
  • みたいムービー 5
  • みたログ 142

3.05 / 評価:20件

オリジナル曲が聴けたのはお得かも

  • taxidermia777 さん
  • 2008年5月23日 12時05分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

マライア・キャリー映画初主演作。
マライアの半自伝的ストーリーと言われ、本人は否定しているが、最初でラストが読めてしまうベタなサクセスラブ・ストーリー。
劇中、芝居らしい芝居もなく喜怒哀楽のみの顔の表情。

バック・コーラスシンガーが、栄光のマジソン・スクエア・ガーデンヘ。
そこに至るまでには、涙、挫折、野心など色々なドラマがあるはずなのに、彼女の才能を見出したDJダイスのいうがままのお人形さん。
また、このダイスがわたしにとっては何の魅力もない男。
こちらもお約束の彼女の才能への嫉妬心といじけぶり。
ラストは、これからの彼女のためにも良かったんじゃないのと冷たい感想持ってしまい、

104分、彼女の作詞・作曲のオリジナル曲をステージに行った気分で得したような気になっただけ。
もっと、ストーリーがちゃんとしてたら、サントラも効果的に作用して涙の一つも流してあげられたのに・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ