ここから本文です

劇場版∀ガンダム II 月光蝶 (2001)

  • みたいムービー 10
  • みたログ 129

2.87 / 評価:39件

恩大将を愛でる!

  • 奸雄亭 魏武尊 さん
  • 2016年8月1日 5時26分
  • 閲覧数 66
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェットコースターのような非常に慌ただしい構成の初見殺し映画。初めての人は雰囲気をだけ感じとってほしいです。決して雑な編集では有りません。

テレビ版見てる人で酷い編集だと言ってるのはナンセンス!僕らには僕らなにの楽しめる要素あるじゃないですか!

先ずはビッグD作戦!映画でしか見れないシーンです。地球光では余裕を見せる為の宴会でしたが今回は食料不足のディアナカウンターに精神的ダメージを与える為の宴会!ボルジャーノ公はあくまで貴族の誇りを見せつける素晴らしい作戦!
野蛮人と罵ってたディアナカウンターが豚を盗む蛮行シーンは素晴らしいwやっぱり同じ人間なんだ!

次にテレビ版エピソードをカットした話が有るからこそ上手く纏まった事。
フィル少佐やポゥごときがクーデターを起こしディアナを追い出したテレビ版のシーンを無くした事で、クーデター自体が無い設定になり、ディアナが月から帰ってきた時にポゥが涙するシーンは断然映画版が正しい。テレビ版の時はてめえらが追い出しといて何泣いてんだ?とムカついたものです。その後あっさりディアナに従うのもご都合展開で萎えました。
それとコレンの虚無僧時代。あれ意味不明でしたよね?正直コレンが何者か更に解らなくさせていた。谷から墜ちて冷凍睡眠の脳障害が無くなってマトモになって戻ってきた映画版の方がコレン軍曹は頭おかしい人では無かったと解りやすくなったのは良かった。

そして何より凄いのはギムギンガナムのテンション!テレビ版でも強烈なキャラだったのに、それを更にうまわる!!ジェットコースター展開だからこそこのハイテンションが更に輝く!もうね∀はディアナとギムギンガナムの我が儘で紡ぐ物語ですよ!!

地球光は∀の牧歌的を全面に出した作品。月光蝶は逆襲のシャアの21世紀ヴァージョンと呼ばれても違和感無い作品。

総集編は編集で解り易く初見の人でも楽しめる為に作るわけではありませんよ!∀を再構築してその色を消さなかったファンディスクとして楽しむべき。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ