モンキー・ビジネス

MONKEY BUSINESS

97
モンキー・ビジネス
3.5

/ 50

16%
32%
40%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)

笑える17.1%かわいい14.5%楽しい14.5%コミカル13.2%セクシー7.9%

  • bmw********

    3.0

    単なるドタバタ喜劇

    面白くもなんともない映画。 余りにも現実離れした内容で、俳優はともかく、ストーリーそのものが戯作と言わざるを得ない。 映画は最後の場面で感動を得るものだが、この映画に関しては暇つぶし以外の何物でもなかった。

  • 柚子

    3.0

    チンパンジーが可愛い♡

    チンパンジーの器用さに、驚く! あとは、麻薬の人体実験(^-^;

  • akc********

    2.0

    マリリン可愛い

    ケーリーグラント主演のコメディ。でも笑えない。単純に麻薬って怖いな、と思いました。秘書役のマリリンモンローは可愛いです。

  • オレンジ14

    4.0

    モンキービジネス

    ハワードホークス監督、ケーリーグラント主演のコメディー作品 最初にオープニングでテロップがでてキャストやスタッフロールが出ているときにケーリーグラントが間違って出て来て怒られるのを二回繰り返すというNGシーンみたいのを含めて物語が始まる、コメディですよふざけてますよという意味と、そういえばケーリーグラントは薬を二回飲むなぁとか思うがドタバタ劇を期待させられる ケーリーグランドは科学薬品会社の科学者バーナビーを演じ若返りの薬を研究している 開発に苦戦中で、これから奥さんとパティーにいく予定なのに考えにふけって結局いかない、なんだこの旦那と思うがしかし夫婦間は悪くない、バーナビーはちゃんと気遣いができて奥さんも科学者に理解ある妻だ そんなバーナビーの勤める会社で実験用にいるチンパンジーが科学者の見ていない最中檻から出て来てでたらめに薬をいじくり若返りの薬を作ってしまう文字通りモンキービジネス、若返りの薬といっても姿が若返るのではなく精神が若返る、端から観てるとアッパー系の麻薬だ(笑)そこでモンキービジネス、いんちき、ということがよく分かり、またチンパンジーは最初老齢のチンパンジーだと思われているがそんなチンパンジーがバーナビーの薬を飲んで若返ったと期待するが実は若いチンパンジーが老齢のチンパンジーの檻に間違えて入っていた、そんなものだとあらかじめ示唆しておく この薬を飲んだ人は精神が若返り、活力に溢れるように描く、薬を飲む前バーナビーは脇役の会社の社長の秘書役のマリリンモンローとの絡みでマリリンモンローの脚を、あの脚を、いい脚です!をまじまじと魅せられる、が魅せられたからといって鼻の下を伸ばすような人ではなく理系の真面目な奥さん思いの人だと示しておいて、そんな人が薬を飲んだ後は同じように足が見えてそれにバッチリと反応する マリリンモンローの脚、水着姿が観れる作品でもある、客寄せ女性には嫌われそうな役だがそれをあまんじて受けている体の張りようそれでいて天真爛漫としているからやっぱスターだと思う、男を狂わす麻薬だ、可愛くて観ている側が勝手に惹かれてしまう この作品ではバーナビーの奥さんも薬を飲むがその時に若返って夫とイチャつこうとしたり甘えたり、わがままになったりバーナビーに対する不満やマリリンモンローに対する嫉妬、そのブロンド、本当は黒いんだろ!なんてシーンも普段は理性で押さえているそんな様子をおかしく描く こんな風にして若返るのはいいかもしれないが、何年か連れ添い築いてきたからある絆は崩れてしまう連れ添ったからこそ今があると見せている、劇中で最後に奥さんがいうまた若返っていきるのは主人公との関係を壊す、若返るということはまた恋ができたり冒険や結婚もまた出来るということでそれは一度でいいと幸せだからと若返るなんてのはインチキ、モンキービジネスだと保守的だが和むいい映画でした、やっぱ何となく麻薬のことも築いてきた生活を人を壊すものだと隠喩であると思う、ないかなコメディだし← でもいい着地でした 最後にこの映画でみせるケーリーグラントはマジでぶっ飛んだ、ケーリーグラントのMR.ビーンのようななかなかの体のはりっぷりやドライブシーン、妻役のジンジャーロジャースの薬を飲んだ後の雑談中の凄いパフォーマンス、チンパンジーの名演技などハワードホークスにとって失敗作という定評の本作だが面白かったし、脚本がビリーワイルダーと組んでたダイヤモンドと面白い映画である要素は十分だが、こんなふざけた事ばかりと機嫌を悪くしたり物語の収拾がつかないぐらいとんだ話だと思うが一様無事着地してるし役者の頑張りは伝わりますがケーリーグラントとかがあーなるのはパブリックイメージとして無理があったのかもしれない、麻薬はそれだけ怖いよなんても受け取れそうだがコメディは難しいんだと思いました

  • gag********

    4.0

    B4(若返り薬)

    チンパンジーが適当に調合した液体が、まさかの若返り薬に仕上がったかに思えたが、若返りというより心だけが若い頃になる(外見は変わらず)といった感じ。 チンパンジーの演技にはちょっと驚いた。 良くしつけられてる?なあ(サーカスなみに) 博士(ケイリー・グラント)と妻(ジンジャー・ロジャース)の若返り(はしゃぎっぷり)演技が可笑しかった。 どうせなら秘書を演じたマリリン・モンローも薬を飲んでハイテンションする様も観たかったなあ 評価は3.5で四捨五入して4で。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
モンキー・ビジネス

原題
MONKEY BUSINESS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル