ここから本文です

ハートブレイカー (2001)

HEARTBREAKERS

監督
デヴィッド・マーキン
  • みたいムービー 19
  • みたログ 318

3.22 / 評価:49件

キャスティングの勝利!思わぬ拾いモノ♪

  • lockabbyjp さん
  • 2012年5月3日 23時00分
  • 閲覧数 942
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

程よい下ネタと小ネタギャグが満載で、どーでもいいような騙し合いが二転三転しながらも、終盤で母娘の対立と和解をさりげなくみせてホロリとさせてくれる。あんまり期待せずに鑑賞していただけに、あ、これ面白い!と素直に思わさせてくれた作品でした。

シガニー・ウィーバーのムンムンの熟女エロさと、ジェニファー・ラブ・ヒューイットのピチピチボディコンでの健康的なエロさもコントラストが効いてて良かった!シガニー・ウィーバーは「エイリアン」シリーズの印象が強いからいつも厳しそうな顔をしているけど、コメディセンスはピカイチです。インチキロシア人、オルガは爆笑モノ。マジメな顔してかましてくれます。

他にもジーン・ハックマンのエロ親父っぷりや、いつもは強面なレイ・リオッタが見事なコメディ・リリーフとして登場。車強盗を生業にしているくせに、詐欺師のシガニー・ウィーバに親子関係の何たるかを説教するシーンには、思わぬ説得力がありました。レイ・リオッタ、ちょっと見直したぞ(笑)。

クラシック映画ファンにも目配せしているのか、大ベテラン、アン・バンクロフトも少ない登場シーンながら、いいカンジの存在感を発揮していました(特にラストの彼女の使い方には爆笑しつつ、唸らされてしまった)。ヒッチコック監督の「レベッカ」に登場する使用人、ダンヴァース夫人のパロディも面白かった。

ドタバタ劇がメデタシメデタシで終わるというウェルメイドなコメディは、やはりハリウッドのお家芸だな~と納得の仕上がりでした。コメディ好きで未見の方には、オススメです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ