ここから本文です

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 (1999)

NIGHT OF THE LIVING DEAD: 30TH ANNIVERSARY EDITION

監督
ジョージ・A・ロメロ
ジョン・A・ルッソ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 101

3.05 / 評価:22件

ゾンビのろすぎて拍子抜け

  • den***** さん
  • 2013年5月19日 12時55分
  • 閲覧数 246
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いま見ると怖くないが、当時の観客からしたらモノクロ映像のじわじわくる怖さは受け入れられたかも。

登場人物のつながり方が噛み合ってないからか、誰もが冷たい態度をとるせいで感情移入できない。協力的な部分があまり感じられなかった。結局裏切りが起きて破綻するんだけど…
なんだか身勝手な人が多くてゾンビに襲われるとかの恐怖より人間性の不信の方に不快感があった。

冒頭、兄が呆気なく死に妹が情緒不安定になり役立たずで結果的に自業自得。
男女の恋人、男の邪魔をして割り込む女のせいで二人共自滅。
黒人は比較的助かりたいせいか危機を救う役回りでしたが、中年夫婦の旦那といがみ合いが絶えず、男を殴ったせいで逆上されて後に乱闘騒ぎで中年を亡きものにする。
嫁の方は地下室にいた娘がゾンビ化して惨殺される。
最後まで生き残った黒人がどうなるかのラストなんですが、それまでの物言いが乱暴で短絡的な男だな~と思いました。

結局誰が生きても満足しない終わり方になったかと。
それに不遜な態度が多いので飽き飽きするのろい映像に付き合わされたが全然怖くなく手抜きが半端ない。これならヒッチコックの『鳥』を観た方がましですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ