モンスター・イン・ザ・クローゼット/暗闇の悪魔
3.1

/ 18

28%
17%
22%
6%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

かわいい8.7%笑える8.7%コミカル8.7%楽しい8.7%悲しい4.3%

  • 1048

    1.0

    Z級

    全然面白くないないけど、 なぜか最後まで見てしまった。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレそっちかい!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fbx********

    1.0

    くそっ。

    ものすごく期待して見た。 だから、見終わった時の後悔は尋常じゃない。 何にせよ、中途半端で最後まで苦痛で苦痛で。 二度と見ないでしょう。当たり前か・・・

  • kkk********

    3.0

    トロマにノって

    玉吉です。金、ないです。 先月買い漁った一本数十円也の レンタル落ちビデオを晩酌のお供に、 日々暮らしております(泣)。 さて、「モンスター・イン・ザ・クローゼット」。 「悪魔の毒毒モンスター」で有名なトロマ社の配給。 …という事はハイ、おバカ映画です。 もう、途中で寝ちゃってもイイや。的な心づもりで、 黒霧島をお湯で割っての鑑賞開始。  世界にはいろいろな謎がある。  人類はたくさんの謎を解き明かしてきたが、  謎は謎として、謎のままであった方が良い物がある。  そう。この映画のように。 確かこんな感じな意味不明のモノローグ (いちいち見返していないので正確じゃないですよ) と共に、この映画は始まる。 テロップ「先週の金曜日。か、土曜日」 …ハイ? テロップ「11時46分。もしくは10時半」 …なになに?  なんだ、このいい加減なテロップ!?と  当惑していると、カメラがパンして隣の建物へ。 テロップ「隣のビル」 …えええ?  シャワーの流れる音が聞こえてくる。 テロップ「シャワー」 ………。 シャワーのアップ。 グラマー系のおばちゃんがシャワーを浴びている。 忍び寄る黒い人影がカーテン越しに現れ…。  ああ、あのシーンのパロだね。  どうせなんでもない人が出てくるんだろ。 シャーッ!…案の定、旦那でした~。 やっぱり、しょうもねえな…。 と思っていたら、このクダリを ×3繰り返す。 テンドンに弱い私、ここで不覚にも酒を吹いてしまう。 なんてこった。 とかいってるうちにモンスター登場。 クロゼットの中から、その唸り声が響き渡る。  うわおわおわお!ぶるぶるうわおぅ! …って、コレ明らかに人がわおわお言ってるなあ。 わはは、バカだなあ。 悲鳴と共に、クロゼットに引きずり込まれる男。 どたんばたん!ばたばた!! クロゼットの中から、洋服やら毛布やらが乱れ飛ぶ。 死角となる扉の向こう側で、笑いを噛み殺しながら 服を放り投げるスタッフの表情が見えるようだ。 イヤイヤ。しょーもない、面白い。 とにかく、ギャグがサムい。 でも、こういうサムさは嫌いじゃない。 ショージ師匠のスベリ芸を見てるようだ。 酒が入ってたから、よけい笑えたのかもしれない。 多分、そうだ。 色々な映画のオマージュがしょーもないギャグで 彩られた、割合に健全なおバカ映画。 トロマということで、過激なグロとか下品なエロを 期待すると、裏切られる。 ←オレのことです。 ちなみに、ポール・ウォーカーのデビュー作。 20年前だから、まだ子供です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
モンスター・イン・ザ・クローゼット/暗闇の悪魔

原題
MONSTER IN THE CLOSET

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル