ここから本文です

O〔オー〕 (2001)

O

監督
ティム・ブレイク・ネルソン
  • みたいムービー 12
  • みたログ 316

2.93 / 評価:46件

台無し

愛するがゆえに生じた嫉妬から殺してしまう。これが悲しいのに、オーディンはドラッグに手を出してしまう。この要素が非常に邪魔。
ドラッグを出すと何でもありになってしまう。観客無視の最低な改悪でしょう。現代の高校生リアリティというが、どっちが面白いか考えないから無駄に大味に見えてしまう。

あれだけ偶然が続くと都合よく見えてしまう。オセローの良くも悪くもな点なんだけど、この部分をどう処理するかが勝負の分かれ目みたいなものだった。しかし、イアーゴー(ヒューゴ)を主役にしてしまう事で余計に偶然が際立ってしまう。
そもそもヒューゴが嫉妬する理由が不明すぎる。鷹みたいに翔べるとかどうとかハトで鷹でとまるっきり意味がわからない。作り手が自分に酔ってる感がどうしようもない。

父親からの愛情を欲しているが、オーディンに向けられている。クラブチームでは叱責され、情けない。父さん、なぜ、愛してくれないの?くらいに具体化して絞らないとダメ。伝わらない。
ラストあんな終わり方ではなくてお父さんとヒューゴじゃないとおさまりが悪い。だから、これだけの原作使っておいて誰からも評価されない。

ロジャーがケンカを仕掛けるときのセリフ、もっとあるだろ。なぜ怒ったのか分からない。ロジャーの扱いが雑。あの人が殺人に参加するかなぁ。

黒人の人種差別問題をテーブルに乗せるタイミングの遅さ。そもそもオーディンは差別されてない。優遇され、認められている。
だから自殺間際にだけ言い出すのは付け足しただけ感が強い。あれなら愛していたという話だけの方が良い。
差別用語が引き金になるがあのタイミングで言うか?しかも親友が。

学校の設定は全く分からない。なぜ黒人オーディン一人?才能あるというセリフあるがそれを表すのは難しい。大差ないように見える。白人しか通えない学校なのか何なのか分からない。とにかく作った学校にしか見えず、努力の跡がない。

ドラッグさばくのは黒人。これこそが作り手の差別意識なんじゃないの?あえてそうしてるといえばそうなんだけど、理由が見えない。

肌の白黒は違う。シェイクスピアの時代には現代ほどこじれてなかった。差別はあるけど奴隷ではなかった。だから現代でやると黒人ということが意味を持ちすぎている。下手に社会派になっていて、こういうのはもう少し頭の良い人達が作らないと観てられない。

なぜ、オセローのまっすぐな気質であるために選択を間違えてもそのまま突っ走ってしまったという大きな設定を変更したのか?残念でならない。

あと処女のままでないと意味合いが変わる。処女を捧げた女が他の男にベタベタするかな?オーディンと結婚の約束もしてる。そのオーディンが名前を出して嫉妬してる相手とベンチでヒザが触れ合う距離でベタベタ
ベタベタ。嘘っぽいんだけど、オーディンがドラッグやってましたで言い訳できちゃう。

面白いと思って改悪を重ね、失望され、観客や映画界にそっぽ向かれてしまう。これがこの作品の一番の悲劇。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ